きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

わーくしょっぷ

  20, 2016 22:33
演劇のわーくしょっぷに参加してます
3年前になるかな

小松政男さんと同じ舞台にたてる!?
「こんなチャンスないよっ」
ってな感じで参加した、わーくしょっぷ

いまだに慣れないw
怒られる
でもまた行く

台本はありません
自分が体験したこと
見聞きしたことを
ただ、大きな声で呟いている

なぜか笑われる

その笑いは
嘲笑や
あいそ笑いでもない

思わず笑ってしまう
自分も

大人になってから
言いたいことをいうと
陰口になる

クレームになる

それって
実は一方通行状態
虚しさだけが残ることも多い

たくさんの言葉を飲み込む
もしくは
たくさんの言葉で相手を叩き潰す
そんなことがあふれている

世の中を良くしましょう
人に寄り添いましょう
なんていったって
実は相手の心なんてわからない

わからないから
五感をつかう
ほうが”豊かな人”だなって思う

”障害を持つ人にやさしくしましょう”も
”いじめをなくしましょう”も
”差別をやめましょう”も
結局は当事者と支援者という大きな壁を作っていることを
知らない職種は多く”専門職”や”先生”と呼ばれる人ほど気づいていない。

すべてが善意だから
悪いなんてこれっぽっちも思ってない

痴呆は”ぼけ”とも呼ばれていて
いつしか”認知症”という病気になった

”ぼけ”って関西人は方言として使う

「おまえ、ぼけとんなー」
「そうやねん、最近ぼけてきたわ」
笑い話になる

「おまえ認知症ちゃうか」
「なんやと!!!ちゃうわ」
喧嘩になる

もちろん痴呆という言葉がいいなんて思わない
でも関西弁の
”ぼける”という言葉は笑い飛ばせる

芝居が
リアルを笑いにかえる
豊かな笑いに…

女優や俳優はいません
フツーの人が
フツーに舞台で
大きな声で呟いてます

4日間でできたお芝居
よかったら観に来てくださいね
前回のKAVCでの様子➡ゆーちゅーぶ

公演①北神ワークショップ
「神戸のフツーの人々」

● 開催日時: 平成28年10月22日(土) 16:00開演
● 料  金: 一般 2,000円(前売り券 一般のみ 1,500円)/ 学生 1,000円(全席自由)
● 会  場: 神戸市立北神(ほくしん)区民センター ありまホール
〒651-1302 神戸市北区藤原台中町1-3-1  ☎ 078(987)3400

公演②神戸文化ホール
「神戸のフツーの人々」

● 開催日時: 平成28年10月23日(日) 15:00開演
● 料  金: 一般 2,000円(前売り券 一般のみ 1,500円)/ 学生 1,000円(全席自由)
● 会  場: 神戸文化ホール 中ホール
〒650-0017神戸市中央区楠町4-2-2  ☎ 078(351)3597


d1bdc4040d0f50f7900599e47799e0af-1-768x715.jpg

  •   20, 2016 22:33
  •  0

COMMENT 0

Post a comment