きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

1.お医者さんの見つけ方(体調不良編)

  02, 2015 00:14
母の病気を通して学んだことなどを自分たちの忘備録としても記録していこうと思います。
初回の今日はお医者さんの見つけ方

母の体重が少しずつ減ってきていると気付き始めたころ
父が迷いながら私に相談するようにすすめてきた。

何かと尋ねると
排便の時だけじゃなく下血をするという話
明らかにおかしいと思うけれど体調不良というほどでもないと話す。

とにかく病院嫌いで健康診断も行かなかった母(´ー`A;) アセアセ
数年前からかなりの肥満で、どうやら検診のたびに
受診を勧められることが嫌でいつの間にか無料健康診断すらも隠すようになっていました。

「今年の1月ぐらいから少しずつ痩せてきたの。食べてるのにね。
ちょうどいいけどね(笑)
確かに2月ごろは風邪が長引いたけどねぇ。病気だったら怖いわ」

時・・・すでに5月(´ー`A;) アセアセ もうちょっと早くいうようにねw

検温すると少し微熱がある感じ。
下血なのか不正出血なのかはわかりません。
婦人科系の疾患なのか、内臓疾患なのかすらわかりません。

何かがあったら「かかりつけ医」を持つべきだと話していた私。
ただ、同じ町内には小児科と外科しかないため、
2つ駅が違うところにある地域では訪問診療も行っている小さな病院を受診しました。

私も同じ区内でケアマネをしていますので、その医師を一方的に知っています。
何かと発言力のある、在宅医療に力を注ぐべきだ!と熱血してお話しされる方でした。

症状を伝えるとまず血液検査
そして抗生物質を処方され1週間後の再診を言われました。
まぁまぁ話しやすそうなお医者さんです。

ただ、病院嫌いの母にとってはお医者さんは話しにくい存在でしかありませんでした。

(つづく)


【勝手にコラムヾ(ω` )/】
母は自然体な人間だったため、痛みはや調子悪いというものについて非常に鈍感でした。
中でも記憶力がかなり悪い^^;
やはり
ちょっと気になることについてはメモを取ったり日記につけることをお勧めします。

・風邪をひいてからなかなか改善しない
・節制をしていないのに体重が1か月間で大きく減った
・以前は食べ物をよく口にしていたのに欲しいという気持ちがなくなった
・下痢が続く
・排便時の出血が頻回
・熱がある
・差し込むような腹痛がたびたびある

病院で病気を宣告されるのが怖くてついつい遠のきます。
ちょっとしたことはやはり身体のSOSと思って
健康診断に行くことや何らかの形で受診して早期発見しましょう。

早期発見は病気の進行をSTOP
もしくは、遅らせることができますからねっ(*´・д・)(・д・`*)ネー
  •   02, 2015 00:14
  •  0

COMMENT 0

Post a comment