きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

まちあるきを学ぼう

  12, 2010 20:33
先週の土曜日にタウンウォッチングのやり方という研修会に行ってきました・゚:*(人´ω`*)

これはねヒューマンサービスコースという市民講座の一つなんですけど、先月は ファシリテーションの研修でした♪

そのときの講師の先生がこのスキルアップ講座を計画してるんだけど、
タウンウォッチングをするとき、当たり前だけどいくつかのグループに分かれることから始まる。

仲間内というか4つのゾーンに分けてまず
『講師の自己紹介』
『オリエンテーション』
『アイスブレーキング』

このアイスぶれーキングでまず参加者の硬くはった氷を割るのですね・゚:*(人´ω`*)

ほどよく場の雰囲気が和やかになったところで、本題
グループ分けです。
適当に知らない人同士が重なるようにチームをわけて行動を共にする。

会場の周囲をいくつかの課題に分けて、チェキで写真を撮りながら進めていく。
お昼ごはんの休憩もこのグループでw
雨の中出発.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:゚.+:。

(; ̄Д ̄)土砂降り!!!!
ズボンがびちゃびちゃになりながら、いろいろ気になるポイントを探します。
なかなか人に聞いたり、どんな町かを探すって大変。
びびんぱ
昼ごはんは見つけた韓国料理屋さんにしましたっ♪
意外とぐぅぅぅぅ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ

9枚の写真をとりおえ、時間に戻ります。
研修1
それを分類して、
研修2
地図にします・゚:*(人´ω`*)
「探検ぼくの町!」みたいな感じw

各グループの発表を行い、
『ふりかえり』を行います。

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
ファシリテーションのときに習ったね。

簡単そうに見えるタウンウォッチング
ただ、この中でのポイントは

必ず行う『』のキーワードが十分必要なんだよね。
一つ一つに意味があって、
この『』を抜かすと結局趣旨がみえなくなってしまう。

見知らぬ相手が集まって
目的を一つにして
考えていく

そういった協働というキーワードは
簡単なようで十分な下準備が必要なのである。

前回の研修より少しファシリテーションが奥深くて、ちょっぴり楽しいと思った研修。
先の行動を読むことが苦手なオイラにとってはとっても刺激的な一日でした。
雨じゃなかったらもっとよかったんだけどなぁ・゚:*(人´ω`*)
  •   12, 2010 20:33
  •  0

COMMENT 0

Post a comment