きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

かたがき

  28, 2013 00:17
寄ってっ亭輪楽にいつも遊びに来てくださる方のお一人が
冊子を自費出版されている仲間から
寄ってっ亭輪楽を取材してこいと命令が下り、
取材に来られました。

((´∀`*))ヶラヶラ 大変だねぇw

私と
寄ってっ亭輪楽の会場を借りている「まんまるみかん」のななももさんと
取材者 ノッキーさんと3人の対談ですw

(;*´ω`)ゞ ァィャー 誰か読みたい人っているのかしら?!w


この半月
いろんな出来事がありました。

生と死を考えたり
毎日の生活に追われたり
自らの活動に疑問を持ったり

でもこれらの活動は生きてるからこそできることなんですよね。
当たり前だけど。

ついつい生きている意味を考えがちですが
意味なんて考える必要なんてないんじゃないかとさえ思うのです。
”意味を持たなければ生きれない”という方がなんだかつまらないなぁって。


寄ってっ亭輪楽はNPOでも営利業務でもなんでもありません
そしてもう一つ私がやっている西宮福祉用具体験会もまた寄せ集めです。

なんでやってるの?(´・ω・`)
よく尋ねられます。
好きだからやってるんです。

なんで西宮なの??(´・ω・`)
住まいは神戸ですからねぇ。
西宮が好きだからやってるんです。

様々な会を開催するにあたり
それなりに私の肩書きを公表しています。
そのことで信用度が増すことはあるかもしれません。
しかし、それだけで集まってくださっているようには思えないのです。

良くわからないけれど
寄ってっ亭輪楽の活動や
西宮福祉用具体験会の活動をいいねと言ってくださる方が何故いるのか?!

そういう会の多くは肩書きのようなものが必ず付きます。
「介護者の会」とつくと介護者の人
「ママの会」となるとママ
「地域ケアを考える」となると地域の医療や福祉関係者 
そうした人たちを支援したいと名乗りをあげた方々しか参加できないのです。

”そうしなければ意味がない”
”意味がなければ参加できない”
存在理由さえ否定しているようなことになっていないかなぁと考えるのです。


存在することに意味なんて必要ないと思うからこそ、
疑問に思うのです。


私は物事をあまりしりません。
10あるとすれば1しかしりません。
他の9をいろんな人から教えてもらって少しずつ吸収していける。
いろんな人が交わるからその世界を垣間見ることができる。


肩書よりも
意味よりも
大切なこと

大切なあなた
大切な自分
興味があって集まるならそれでいい
話したくなれば話せばいい
出会ったことだけで素晴らしい

そんな風に思える会にできたらいいな
((・´∀`・))ンフッ♪
  •   28, 2013 00:17
  •  0

COMMENT 0

Post a comment