きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

こころ

  14, 2013 23:23
こころが疲れちゃう人って多いですよね。

こんな私ですが、私も割合よく疲れますw

世間に対して攻撃的で幼稚な私はよく怒りますw
(-∀-`; )

昔から私を知っている人は
「また怒ってるー」的な感じでみてます。

最近よく人の話を聴きます。
どちらかというと
「心が疲れたー」って話。

私も誰かにするので、”あおいこ”だと思うのでそんなに気にしてません。

「心が疲れたー」っていう人の話を聴くと
心がつかれる原因って、誰かに無理やり合わせていたり
自分の働き以上の事を求められている錯覚を持っている人が多い。
また、求められてないのに、自分の心を無理やり元気づけようとさせている。

”がんばらなきゃだめだ!”
”キラキラ輝きたい!”
”根性が足りないんだなぁ”

私もよくいいますし、
よく聞きます

でも最近思うのが
”がんばらなきゃいけないのかな?”
”きらきら輝かないといけないのかなぁ?”
”根性ってそんなにいるものかな?”
と思うわけです。

無けりゃ無いでいいような気がします。
なんでも評価だったり成果を求める世の中なので、
【数値化】【見える化】が重要だというんですけど、
なんでも数値にしたら窮屈だし
なんでも見えたらややこしいこともある。

そうした基準にあてはめるために【分別】する必要があるのかなぁ?!と感じる。
分別する基準は本当は小さなころに備わる能力らしいです。
本来の意味は自分の中での分別の基準(ルール)を教えてもらうからこそ
分別ができる。今はたくさんの情報や、【数値化】【見える化】するための
品目を覚えるという能力しか備わっていないから、すぐにそうしたものに頼るのかもしれません。

だから物事は表面的にしかとらえられず、自分で判断ができない人が多いのかもしれません。

ホームレスを襲撃した少年がいうそうです
「社会のごみを処分してやったのに何故罰せられるのか?!」と。
誤っている正義感だと誰も教えてないんでしょうね。

極端と言えば極端
しかしその判断基準が、生産性があるかないかという勝手な自己基準で衝動的に動いている。
これは…誰が教えるんでしょうね?!
先を歩む全ての人たちから子どもたちは学んでるはず。。。


話はそれてしまいましたが、
ふと思うわけです。
疲れたら休めばいいって。

休む=逃げ

そう思う人もいる。
でも、心が傷ついてしまったら身体はこわばり
それを押しのける為に心の傷を深いものにすることがある。

逃げたってええやん

私も、逃げた人生を送ってると思いますw
弱虫ですし。
よく泣きますしね。

きらきら女子でもないですし、
きらきらしたいとも思わないw
(´・ω・`)

そこそこ気合いは入れますが
その気合いもいれたそばから萎えることだってありますw


明石屋さんまがいいこというてますよね
「生きてるだけでまるもうけ」
娘さんの名前をつける時の由来だろうですが、
本当にそうだなぁと思います。


生きてることこそある意味奇跡ですよね。
奇跡だからこそ
奇跡を楽しめたらいいなぁって思う。

楽しまなきゃではなく
たのしめたらって感じw
とりとめのない文章ですが、深くそう思います。

ゆるゆる
ぼちぼちおいらは生きていきますw
↑なんの宣言やねん(*´∀`)アハハン♪
  •   14, 2013 23:23
  •  0

COMMENT 0

Post a comment