きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

当たり前の暮らし

  24, 2012 23:18
当たり前の暮らし

みんなが思う「当たり前」はきっと人それぞれ違う

違って「当たり前」


病気にならないことは「当たり前」なんだろうか?

年をとったら仕方がないは「当たり前」なんだろうか?

そう思うけれど

思いきれない部分もある。

「年だからしょうがないっていうのよ」


年だけど介護予防アンチエイジングにいそしむ。。。

アンチエイジングは素敵な言葉。

巷には奇跡の美魔女っていう人もいる。

美魔女っていうのは、その年齢に見えない若々しい人のことを言うようだ。

まぁ美しいに越したことはない。

なんでも度が過ぎては恐ろしいことになる。

永久に美しく
「永久に美しく」美を追求しすぎてお腹穴空いちゃってるし
( ;∀;) ウヒャ…


一人ひとりの意識は違う

個性だし

主張できる世の中

でも、その分生きずらさだってある

医療的な措置が必要になった時

人は何を望むんだろう

家族と…もしくは誰かと…もしくは一人で…
穏やかに居たい場所で「いつもの」日常を送りたいと望むのかもしれないなぁ。

でも何らかの形で

阻害される要因があるなら

それを含めて「いつもの」日常に近い状態が叶えられたら素敵だなぁ。

「当たり前」と「いつもの」は同じではないような気がする。

「いつもの」は個人の特権である「なんてことない」日常を指す。

「なんてことない」日常 壊れるのは一瞬

それを再度作る事は時間と根気と熱意がいる。

そんな熱意をもった病院や施設や在宅福祉サービスが増えるといいな。



そしたらいつか介護予防はアンチエイジングと言われるかもしれないwww

そして「いつもの」日常を作りだす介護は生きる希望を見出すだろうなぁ。
゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
  •   24, 2012 23:18
  •  0

COMMENT 0

Post a comment