きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

水面に落ちた雫

  29, 2010 07:55
オイラが
自分のやりたいと思ったことを口にしたのは、今年のことです。

本当にこのブログを綴り始めた少し前に
やっと人に自分はこんなにお年寄りの仕事をしたいんだって言えたころでした。

それまで迷い
口に出すのもおこがましく
出来ないとハナからあきらめていました。

あっ・・・(; ̄Д ̄)こんな書き方すると、なんだかアフィリエイトの記事みたいだなぁw
違いますよ。まぢめにっ綴ってますww

でも
本当は
口にすることが怖かったんです。

自分の生活を潰してまで
老人介護という世界にどっぷりのめりこむことも・・・。

でも、結婚して初めて主人にも
「つどい場」というものなら自分にも出来るんじゃないかって・・・・。
話してみました。

あえなく却下(; ̄Д ̄)w
玉砕した上に、棚上げされました。

もちろん反対の理由は
①経済的理由
②責任問題
③家庭の崩壊→オイラはのめりこむタイプなので、体調が悪くなってからストップをかけてしまい
がちなんです(; ̄Д ̄)

「お前は起業したいのか???」

そんな風なことの説教をくらいましたっw

起業というより、思う介護をしたい。地域で暮らしてるお年寄りや、自分の親が
そうなったとき、いい介護が選択出来る地域に住みたい。
病院や施設にたとえ住んでいたとしても、最期は家族に囲まれてすごせる環境の提供だっり
家族が、その人の最期をしっかり感じて看取れる地域であってほしいと思うだけです。
だからもし自分が働いたり、起業したりする介護サービス事業所だけがよい介護する
地域でいたくない・・・。出来ればつながりを持ちながら、互いに切磋琢磨して地域を盛り上げ
お年寄りが自分の最期を選べるところ作りたい・・・。

そして、出産のため介護半ばでやむなくやめた職員や介護をしてる家族も働けるそんな場所があればいい。
地域の子供達や、障害を持った人が気軽に集まれるような。地域で住む高齢者への見守り・・・そんな
地域で支える形の構築ができないか。その発信につどい場がなれば・・・という思いを持ちました。

オイラは以前どなたかの講演会の中で聞いた話しがわすれられません。

「人間だけでしょ。死ぬ姿を見せるって。どの動物だってひっそり死ぬのに・・・。
それって、人間は迷い、苦しみ、直面する老いに対して子供達に免疫をつけていく。
急にやってきた老いに対して向き合う姿を身体を使って教えてるんですよ」

だから・・・・
ちゃんとその子供達はそれをつないでいかなきゃいけない。
そうすれば自分達が老いていっても怖くない・・・。
むしろ最期まで自分らしさを考えられるかもしれないって・・・。

オイラの祖母は24年前、自宅で亡くなりました。
それも往診の医師があってのことです。
福祉が措置の時代。
都会に住んでるのに、役所は寝たきりの婆ちゃんをみずに、年齢でサービスを却下していた。
母と父が介護していた。
そしてオイラと兄を育てた。

でも「しんどい」とは言わなかった。
小さいころ母におばあちゃんの介護がしんどくないか尋ねました。

「うーん。親だからね。お母さんは一人っ子だから、おばあちゃんをみないとね。
それにね、嫁姑だったらお母さんできないと思うわ。あとね、みんなしんどいっていうけどね
お母さんは専業主婦だからね、おばあちゃんと一緒に行動するの。病人さんは昼間寝て、夜起きてるでしょ。
そしたら、お母さんは寝るときにちょこっと寝て、病人さんが起きたら起きるの。
頑張って起きないの^^だから大丈夫」

ずっと
すごいなって思ってました。

その母は、オイラがこの仕事に就くときめっぽう反対しましたw
よほどしんどかったのでしょうね。でもガマンしてた。
今ではある程度は理解してくれるようになりましたが^^;

この世界に入ったきっかけもさることながら、
オイラは人が好きです。

裏切られても
辛くても
腹が立っても
嫌いになれません

なにか理由を考えてしまいます。
自分が変えることで何か変わるのなら、変えればいいと思うから・・・。


おそらく
オイラの短絡的な思考と行動力があれば、起業することはできるんじゃないかって思ってました。
でも、自分の生活や楽しみを押し殺してやりたいかと問われれば迷うのです。

だからなかなか口にできなかった。
でも、
地域で暮らすなら
あたしは自分の地域をよくしたいと思う。

だから、言葉にするようにしました。

「言葉にしないと始まらないよ。言葉にすれば、動けば人は集まるんだよ」

NPO法人つどい場さくらちゃんで初めて思いを語ったときいわれました。

そして口にしたり、
動いたり、
ブログに載せたりして
ついったーとかしたりして
ひっそりでも読んでくれてたりする人がいる。

動き始めたものは
おそらく動かなければ始まらない。
さまざまな輪が重なり合う

どの輪が自分の輪なのか・・・・見誤りそうになる
オイラは思いあぐねているのは無理なたちです。
騙される性格でもあるかもしれませんっ。
走りすぎて周囲が見えなくなるタイプともいえます。
情報が多すぎて迷うこともある

でも、
カンはいいほうだと思う。

なぜそう思うか・・・・
O型だからっ♪(O型の説明書という本を読んだら載ってましたw)

本当は血液型なんてどうでもいいww
でも、その直感・・・
それがオイラの「気付き」の原点でもある。
この「気付き」に鈍くなったら、おそらくこの仕事はできない。

ただ、
動き出した縁が水面に落ち、輪になり
楽しめるための連鎖が広がる・・・・そんなイメージ。

とりあえずのとりあえずでいろいろ考えることにしました。

女は度胸と愛嬌
♡・゚:*(人´ω`*)

実は昨日はかなりのキャパオーバーになり一日情緒不安定になりましたがw
基本あんまり考えないので夜には回復いたしましたっ。
さっ・・・仕事いってこーっ♪
  •   29, 2010 07:55
  •  6

COMMENT 6

Thu
2010.09.30
07:29

きむみ庵  

さざんさん

O型って
「根拠のない自信がある」
「やってやれないことはないと思ってる」
など本に書いてありましたよwwww

( ´艸`)ほほほっ
そうですね。
有言実行 介護という仕事を続けている以上はずっと毎年思う言葉です
去年より今年
昨日より今日
過去より今
そう思いますね♪

2010/09/30 (Thu) 07:29 | REPLY |   
Thu
2010.09.30
00:09

さざん  

やれると思う事

夢は現実になり、現実は可能性という夢を引き出します。
しかし、O型って・・・同じです。
有言実行であるべきですよ。
私はこの介護の仕事をしてからは、有言実行で進んできました。
今後もです。 それくらい、出来る事やしたいこと、やってみたい事があるのですからね。 思いは形に!! 

2010/09/30 (Thu) 00:09 | REPLY |   
Wed
2010.09.29
22:35

きむみ庵  

花美ちゃん

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
そうだねぇ
本当に

やりたい介護を形にするって大変だろうね
でも折れない心って大事だと思うんだ

2010/09/29 (Wed) 22:35 | REPLY |   
Wed
2010.09.29
22:34

きむみ庵  

まろちゃん

そっかぁぁ
措置って言うのはね、役所が決めるということで順番に画一的に指示をだして
利用できるサービスをかってに決められるんだよぉ^^;

ふぁいとっ
コメントありがとうw

2010/09/29 (Wed) 22:34 | REPLY |   
Wed
2010.09.29
16:15

花美  

あたしもガンバらなきゃ

えっとAB型です(笑)
あたしもしたい介護がしたいなぁ

今の場所は施設の枠組みに囚われ過ぎちゃってて、お年寄りにとっても働き手にとってもいい環境に思えまテン
(x_x;)


ひとつひとつは小さな力であっても集まって大きな輪となりますよぉに……

きむみサンに賛同~!!!

2010/09/29 (Wed) 16:15 | REPLY |   
Wed
2010.09.29
08:32

まろ  

わしもO型

確かに口にしないとはじまりませんね… 今身にしみました!私はみじかに介護を必要とする人がいなかったせいかだけ「措置」と言われてもピンとこないけど…。だけどそんな地域があればとても理想ですね!全国に広がればもっと…

ほんとがんばらなきゃ自分

2010/09/29 (Wed) 08:32 | REPLY |   

Post a comment