きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

誰にでも「いい顔してしまう」人 加藤諦三 著

  23, 2012 21:36
久しぶりのブログの更新です。
すっかり秋めいてきましたね。
暑さ寒さも彼岸まで・・・(*´・∀・)*´-∀-)ウン本当にその通りですねぇ。

ブログを更新できていませんでしたが、
その間も様々な刺激にふれたことは間違いありません。

怒ったり
泣いたり
ワクワクしたり
笑ったり

学び
迷い
戸惑う
安堵して
また歩きだす

不思議ですね。
私が本来なら学ぶ必要のないことを
学んでみようと思ったり、興味を惹いたりするのです。

誰にでもいい顔してしまう人

人に勧められて読んだ本です。
最初は暗示をかけるかのように繰り返し言葉が出てくるのですが、
後半はとても自信になる言葉もたくさんありました。

人は誰でも誰かの顔色を見ながら過ごしています。
幼少期のころご機嫌をとりたくても取れなかった日々。
それほど優秀でもない私はいつも怒られていました。

優秀でありたいと願うのは大人になってもあったとはいえるでしょう。
若い時にエベレストよりも高いプライドに落胆し
回り道をしながら今の私がいる。

そんな今の私であっても
人との付き合い方に迷い、気に病むことも多いのです。
そして何より自分自身が都合よく考えすぎる節があります。

人に期待しすぎて
人に期待されすぎて
疲れてしまっているのに
疲れていると言えない自分にうんざりして自己嫌悪…。

そんなことやめなさい
と言っている本なんですけどねっw
面白かったですよ♪

もし人付き合いで迷っている人がいるなら読んでみてくださいねっ

たくさんブログに書きたいことはあるのだけど、
言葉に紡ぎ出すことができません。
ぼちぼちやりますので、気長にお待ちくださいねっ♪

  •   23, 2012 21:36
  •  0

COMMENT 0

Post a comment