きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

刺激を受けた日々 ①

  31, 2012 23:10
さて、
今週は怒涛のような日々でいまだに浮足だっております(´ー`A;) アセアセ

寄ってっ亭終了後、放課後を行いました。
その名も 【テーブルゲーム部】
「まんまるみかん 事務員ななもものブログ♪」
詳しくはこちらをご参照くださいねっ。

なかなか難しかったです。
スコットランドヤードの5人の警察官は犯人を巧みに追い詰めていく知能ゲームです。
一回目の犯人はきみきみでございます。
帽子をかぶっていざ出陣・・・。

|壁|ヽ(;*´ω`)ゞ ァィャー
すぐつかまりました。。。だめじゃんあたしっw
もう一回別の方でトライ!
なかなか面白いゲームでした。
ボードゲームなんてやるの何年ぶりかしら~♪

その夜帰りに、少し同業種の方で懇親会。
寄ってっ亭とはまた全然違うのですが、
出会う確率は低いでしょうがいろんな人と出会うことって大切ですよね~。

さて翌朝
神戸を出発して、とあるところに施設の見学に行ってきました。

場所や内容は承諾を得てないので、公表できないのですが
ある特別養護老人ホーム等を見学させていただきました。

そこで出しておられるお食事についていろいろ教えていただきました。
衝撃的だったのが、一概にソフト食、ミキサー食だけでなく
独自の基準として段階を決定し提供していること。

たまたまご利用者さんに提供する食事の試食に参加させていただいたんですが
試食してわかったことは意外ときざみって口腔内に残渣するってことなんです。
奥歯の歯ぐきのあたりとかね・・・。

だからいけないというわけではなく
そこから、口をもぐもぐすれば食べれるかどうかなども試食のポイントとして上がってるんですね。
(・0・。) ほほーっ管理栄養士さんの仕事ってこれだよなぁって感じましたw

そしてその特養にはPTさんやSTさんがいるのですが、
車いすの種類の多いこと・・・。
PTさんはお話を伺うと
「まだまだ一人ひとりにあわせきれていません」
とおっしゃっていましたが、そんなことはありません。
おひとりおひとりの状態を観察しながら思考錯誤を繰り返しておられる
姿にめっちゃ応援したくなりましたっ(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ

施設にずいぶん長く居させてもらいましたが、
その間、介護職員さんは認知症の方の気分転換しながらフロアで過ごす工夫をされてて
いろんな人が行き来しあっていて本当にあったかい雰囲気でした。

その後、職員勉強会にも参加させていただき、
それぞれの職員さんが目的をもって研究発表にも力を入れておられたのがすごくびっくりです。

介護職であれ、どんな職種であれ
やはり症例でも事例でも研究発表するということは
ある種知識を向上させるものだと思っています。

それまで知らなかった“知”に出会うことは
ケアの在り方を漠然と考えるより
気づきをより多く促し、ケアを変えていくことの大切さは
肯定的に業務に組み込んでいく力を上げるスキルだと思っています。

気づきがなければ行動なんてできないですし
ケアをよくしようなんて思えないですからね。

忙しい現場の中で構築していくのは本当に大変なことでしょう。
しかしこうした”知”の積み重ねが
一人ひとり働く人にとっても
またご利用される方のためにとっても
相互的なよりよいものへと導いていく”気づき”だと考えます。

刺激を受けた一日
とっても良い経験をさせてもらいました。
ありがとうございました。
広島50%

次回行くことがあれば・・・
広島焼きが食べたいと思いますwwww
  •   31, 2012 23:10
  •  0

COMMENT 0

Post a comment