きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

第1回 「福祉用具体験会in西宮~人にやさしい介護を知ろう~」開催しました

  22, 2012 19:44
平成24年7月8日(日)西宮市民会館にて
「福祉用具体験会 in 西宮 ~人にやさしい介護を知ろう~」
を開催させていただきました。

前々日まで大荒れの天気
(�・ェ�・;)天気は?温度は?
そんな思いの中、当日は晴天で迎えることができました。

「西宮福祉用具体験会 スタッフブログ」にも開催御礼ということで掲載しました。

初めての出来事で私は不備ばかりです。
皆さんにご迷惑をかけましたけど
ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。(ノ´д)ノ
ありがたいことに、
無事に負傷者も体調不良者も当日は出すこともなく開催できました。

いろんな方から楽しかったと言われたこと
開催しているメンバーからもたくさん笑みがこぼれていたことが
とっても嬉しかったです。

開催するにあたり
いろんな人に迷惑をかけていることが
心苦しくて・・・。

お客様を迎えるには
スタッフやリーダーボランティア、メーカーの
貴重な時間が割かれているのです。

自分の自己満足に人を巻き込んでいるのではないか・・・
そんなことをずっとずっと考えていました。
その責任の重さに申し訳ないと常に思っていました。

それを支えてくれたのが、やはりメンバーだったのです。
よく、見知らぬ私なぞの指示を聴いてくれたものだと
頭が下がる思いで一杯なのです。

体調が悪い中
本当に仕事が忙しい中
家事も育児も仕事も介護もやりながら
助けてくれた事は感謝してもしきれないのです。

でも
これは終わったのではなく
はじまりの一歩なんです。

西宮の中で課題をもって取り組んでくれる人が
一人でも増えてほしい。
そして、その人たちが潰れないように支えたい。
もちろん現場だけの問題ではないけれど
何が発端となり変わるかも知れない・・・だからこそ
小さな小さな活動であっても続ける必要があると思っています。

雨後のタケノコのように高齢者施設は増えてきて
廃業を余儀なくされてしまうところもあります。

競争は良いことですが
組織が大きいから残るではなく
本当に利用者さんから選ばれる施設や福祉でなければ
皆さんの高い保険料・・・有意義に使っているとはいえないんじゃないでしょうか?!

仕方がなく利用される福祉施設では決して豊かな老後ではなく
仕方のない老後になるのです。
どんな形態であっても
サービスで選ばれる必要があり、
それは建物の素晴らしさでもなく
選ばれる基準は「人」なのではないかと強く思うのです。

どんなに素晴らしい用具があっても
どんなに素晴らしい建物であっても
どんなに素晴らしい技術をもっていても
人が介添えするからこそ、付加価値がつくのだと考えています。

そのために必要なことそれは人柄だけでもダメなのです
正しい知識も備えて
小さなことに気づき
疑問を持つこと
工夫をこらし
知恵を凝らし
小さなことでも変えていける人でいなければならないと思っています。

「人は変わらないよ」
ならば自分が変わればいい
変わることに怖がることなんてない
視野を広げることで面白いことなんてたくさんでてくる。

楽しいことは
苦しいことの後に何倍にもなって必ず付いてくる
そう私は思っています。

こんな私にご賛同いただいた方には
感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございました。
そしてご支援、ご指導よろしくお願いいたします。
  •   22, 2012 19:44
  •  0

COMMENT 0

Post a comment