きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

あしたのわたし

  28, 2012 23:27

「うれしいひとこと」 種ともこ

古い歌です。
学生の時よく聴いていました。
昔から華やかな歌より、歌詞の意味を考えたりすることが好きでした。

このところ、緊急対応で毎日来る日も来る日も何時間も
通っているお宅がありました。
常にこれはケアマネの仕事なんだろうかと思いながらも
しかし放っておくこともできないならば動くしかないのです。

丁寧に一つ一つ仕事をしているつもりでも
さすがに毎日通っていると
どこか自分が傲慢に接しているということに気づく


精神的な苦しさは
身体の変調をきたします。
その方は私に尋ねられるのです。

「私はねイイ子で育ったの。親の期待を一身に受けて…。」

聴くに徹しているとこうつぶやかれました。

「澤田さんはどう思う?」

ものすごく大雑把に尋ね
どう返してくるかを観ているのでしょう。

この年齢の方では珍しい肩書をお持ちの方です。
バリバリ仕事をされてきた女性。
そして何より人の話を聴くという仕事をされていた人ですから
アドバイスをしていた人が私みたいなひよっこに尋ねるわけです。

「どうって・・・何をどうというのかわかりませんが、いいんじゃないですか?」

「そうなのよ。イイ子だからねめったと怒らないの。」

怒りたいとでもいいたいようです。

「しかし気遣いの人生ですね」

「そうなのよ!本当に気を使って過ごしてきたわ。私はいろんな人に気を使ってきたの」

声のトーンが変わります。

この方は
褒めても満足されませんし、
突き放しても満足されません。
肯定しても満足されなくて
否定しても満足されません。

今まで出会ってから何十回とこのような会話を繰り返しています。
彼女には認知症という物忘れはありません。
しかし何十回とそのような話をするのです。

「イイ子でいないとって思うのよ」

「話はそれるかもしれませんが、
 私の中には”わたし”が一杯いるんですよ。
 それぞれの人に見せる”わたし”が違うのも当たり前だし
 人を羨む”わたし”もいて、いけずな”わたし”もいる。
 イイ子の”わたし”もいて・・・・いいんじゃないですか?!」

多重人格者のように人は無意識に対応を変えたり、環境に合わせたりします。
それは社会で順応していくための生きる知恵であると思われます。
”媚びる”というのではなく、環境に順応するために必要な
個性ともいえるかもしれません。

お年寄りは私よりも何十倍も生きておられて
私のようなひよっこに手伝われるのです。
ありがたいという気持ちと
なぜこんな人に手伝ってもらわなきゃいけないのだろうかという思いがあって当然です。

「私はこんな性格だからね、他の人はこんな風に思うでしょ?」

否定をしても肯定をしても曖昧にしてもどの答えにも納得されないはずです。
ただ、私はこう答えました。

「でも他人はどう思うかなんて、わかりません。
その人が”そんな風な人だ”といえばそう思っていることはわかりますが…。
私は思ってないのでわかりません」

少し…アタフタされていました。
でも事実です。
他人の事はわからないのです。
自分の事もわからないのですから。

人間は自分探しをいつも行います。
私自身もよくします。
自分の価値を求めてみたり、
自分の適性も考えます。
でも、考えてもわからないのです。

適性を判断するのは他人であって、
それが適してないと言われればその人にとってそう思うところでしょうし、
自分がそう思うならそうなのでしょう。

ただ、いろんな”わたし”を掘り下げれば掘り下げるだけ、
答えは迷宮入りしていくのです。

迷宮入りするから人間は面白いのかもしれませんね。
答えがわかってしまったら、自分探しを辞めるかもしれません。
自分探しをしないと、他人にも興味が持てなくなる。
他人と比べて卑下する必要はないですが、
他人の良いところは真似したいと思ったり、
嫌だなぁと思うところは治せるよう努力したりすることが
生き方を楽しめるコツなのかもしれません。

見えない神や、
他人に救いを求めていても
結果自分自身とどう向き合うかで、”意外なわたし”発見すると
人間として一つでも成長できたなぁと感じるかもしれませんね。


あしたのわたしは
どんな”わたし”と出会うでしょうね。。。。。

  •   28, 2012 23:27
  •  2

COMMENT 2

Sun
2012.01.29
15:50

きみきみ  

ウエッティさん

私が昔働いていた施設の近くに
”禅”寺があってね

その門にこう書いてるのです

「わたしのなかに
 すてきなわたしがいるね」

なんだか好きな言葉です♪

2012/01/29 (Sun) 15:50 | REPLY |   
Sun
2012.01.29
00:52

ランディ・ウエッティ  

昨日の私と
今日の私は違う。
明日の自分も
きっと違うだろう。
一時として
留まっていないのが
命なのではないでしょうか。
だからかけがえが無い。

大切なのでしょう。

2012/01/29 (Sun) 00:52 | REPLY |   

Post a comment