きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

閉店!ガラガラ…でたっ

  25, 2012 22:54
なんとふざけたタイトルでしょうw
割合…本人はいたって真面目の大真面目です(。・w・。 )

さて何が出たかというと、平成24年度介護報酬改定の概要が出ました。
一般の方にはなかなか分かりにくいのですので簡単にご説明しましょう。

この介護報酬の改定は
診療報酬は2年に1度、介護報酬は3年に1度のタイミングで改定が行われています。
結果的に、6年に1度は診療報酬と介護報酬の同時改定が行われています。
それが今年なわけで、同時改定のためてんやわんやなのです。

皆様が納めている、介護保険料。
デイサービスやヘルパーなどを利用したいなぁと思ったら、
市町村の地域包括支援センターに行き、申請をしまして、
認定を受け”介護の手間”というものを判定するのですね。

主治医の意見書と認定調査員の調査項目とを照らし合わせて、
コンピューターでざっと計算して、その結果を認定審査会という機関で審議し、
介護度が判定されるわけです。

複合的にサービスを利用することができるのですが、限りある財源ですので
介護の手間=介護の必要度 ということで
それぞれの判定区分に応じて使用できる上限(単位数)というものが定められているわけです。

要支援1・2
要介護1~5
数字が大きくなるにつれ、介護の必要度が高いと言えるわけです。

それぞれのサービスには利用時の単位数というのが介護度によって、
また利用時間によって定められています。
この単位数と利用回数を住んでいる地域ごとの区分に応じてお金に換算され
利用される方に1割をご負担いただき、残りの9割を公費で負担するというのが
介護保険制度の大まかな概要です。

じゃぁ介護報酬って (´・ω・`)モキュ?

デイなどの事業所に支払われるお金と考えていただければよいです。
今年はこの、基準となる単位数の改定が行われたため、今利用している人は
支払う金額が4月から変わるということです。


事業所さんはただいま大わらわで電卓をはじいております。
デイサービスなどは軒並み減収と言われておりますので、

利用者さん的には負担が減っていろんなサービスが使えるかも♪
_s(・`ω´・;)ゞ .. んん??
・・・・現実は、そんなに甘くはございませんw

財政の厳しい国としては、できるだけ財源を押さえることを考えていますので、
文句言われないように新しいことを盛り込みつつ…
ごちゃごちゃ書いて反対しにくいように、かつ分かりにくくして…
ぱっとみたかんじ、詳細に対応できるかのように書き込んでおりますが…

利用者さんの負担は増えるわけですねぇ~
なおかつ、地方自治体の財政も同じように苦しいわけですから…
気づけば納める介護保険料も上がってた
Σ(Д゚;/)/…エエ!?なんてこともあるわけです

頭の良い人たちの考えることはすばらしいですねぇ。
それに今後消費税をあげるっていったら…
ヽ(`ω´)ノゑ(ω´ノ)ゑヽ( )ノゑ(ヽ´ω)ゑヽ(;´ω`)ノゑ
びっくり仰天ですが、あんまり気づかないのですねぇ。

日本人たら人がよいですよねぇw
素直に受け入れるのです^^;

デイサービスの利用時間についての区分も変更されます。
介護者にとっては1時間でも長く預かってもらいたい!
そんなご要望に応じて長くなりそうです♪

介護者にとっては朗報!!!…の…はずですが、
送迎の関係でおそらく迎えの時間も早くなる可能性が高いのです。
デイサービスの職員はほとんどがパートの職員です。
パートの理由というのは基本的に何らかの事情がある方がほとんどです。

また重度介護者にとって朝の準備というのは本当に大変です。
ただでさえ、デイの送迎時間に合わせて準備をしているのに
30分も早くなるとなれば、非常に辛いですよね。

特に大規模デイサービスなどは人数が多いですからね。
送迎だけの時間でもかなりシビアなのに、基本報酬が下げられ、
人件費との相殺が難しくなってくる
そして、利用者さんにいてもらう時間が長くなればなるほど
人材確保にも頭を抱えなければならないということろが目に見えています。

今回の改定で、
訪問看護ステーションについては非常に高く評価もされ
実際ステーションからのリハビリニーズについても評価されています。
デイケアに関しては時間数なども現行通りです。

目新しいものと言えば
地域包括的24時間ケアというものが創設されました。
これまた、よくわからないものが増えました。
地方自治体もこちらに関しては頭を抱えておりますね。


どの内容も建前は立派です。

・非常に利用者の力を引き出す…
・自立をうながす…
・医療ニーズの高い人も在宅に重きを置き…
・包括的な…

( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン

それに即した対応ができるんでしょうか?!
まだまだ利用者本位とは言い難いなか
ケアマネジメントは利用者本位を掲げます。

家族のレスパイト(介護負担軽減)を声高にいい、
デイサービスの11時間~12時間延長に報酬単価がつくようになりました。

でもマネジメントするうえで、レスパイトケアというのは
利用者本位のマネジメントとは言えないという指導内容。

包括的に取り組みながら個別的なかかわりを…といいますが
包括的=なんやかんやひっくるめるという意味なのですが、
個別的なかかわりをしなさいという不思議。。。

すでにこの辺りに矛盾に感じるのは私がひねくれ者だからでしょうか?!w

うーん
どっちやねんっw
il||li( ;;´・д`)ャ´`゙ィ
閉店…ガラガラっ! でたっ!的な報酬改定…。

今後もしっかり読み解いていくしかないですねぇ。。。
  •   25, 2012 22:54
  •  0

COMMENT 0

Post a comment