きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

1月10日 寄ってっ亭 輪楽 開催しました♪

  12, 2012 00:36
寄ってっ亭 輪楽 新年一回目の開催です.゚+.(o´∀`o)゚+.゚イイ!!

おなじみの方が遊びに来てくださり、
また年賀状がきっかけでおひとり遊びに来てくれました♪

おぉ(o・∀・)b゙ イィ!
お正月の過ごし方だったり、いろんなお話をしながら
笑ったりして過ごしました。

お二人が帰られると入れ違いで
3カ月ぶりに火曜日がお休みだったからと友達の
迷える介護職さんがやってきてくれました。

゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ィィ!!おひさしぶりぃ

日々仕事をしていると
【ギャップ】に出くわします。

どんなにカリスマ的な人が関わっている施設であっても、
【理想】と【現実】というものがあるのですが、
その差が大きいと不信感や、疲労度に変わるってしまうのが
何とも不思議なものですね。

利用者さんに「こうやって接したい」そう思っても
時間に追われる日々。ごめんねと最初は思っていても、
段々麻痺してくる感覚…そんな介護現場は多いのです。

彼女と知り合ってからそんなに日がたちませんが、
自分ではわからないでしょうが、彼女に変化がみられているのです。

二人で
「人にやさしい介護ってなんだ?!」という話をしました。

話したり、動いたり
やってみたりwwww
狭い部屋であれこれやってみます。

道具を使えばいい…という話ではなくて、
何故道具をつかうのかという目的や理由。
どうやって使うのかという方法。
他では応用できないのか?!という改善の模索。

物を動かすのではなく
人を移動…だけではなく、行動する人を手助けするために必要なことは
基本的な身体の動きだけでなく、そこに着目するという気づきが最も
重要になってくるのです。

彼女にいいました
「なぜ?」を見つける人を育てよう

「口下手だからなぁ~上手に話せないからまごまごしちゃって」

でも…

話すことと伝えることは違います。
上手に話せなくても
一生懸命伝えることはできます゚+.゚ィィ+.゚(*´I`)゚+.゚+.゚

「今私にこうやって自分の気持ち伝えてるやん。すごい進歩だねソレイーネー(*´∀`)」

彼女には今、投げかけに答えてくれる仲間がいるようです。
劇的な改善より緩やかに変化していくことの方が大切で長続きさせなければ
意味がないとある人に私も教わりました。

「できることからやっていこう♪」

変化しないと決めつけるのではなく、
変化するために小さな行動を積み重ねていけば必ず変化はあるのです。
そしてその小さな変化を流れ作業にせずに気づくこと…

゚+.((ヽ(・ω・)ノ))゚+.゚ぼちぼちやってきまひょっ♪
  •   12, 2012 00:36
  •  0

COMMENT 0

Post a comment