きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

忘れられない思ひ出(1)

  08, 2012 15:11
17年前のお正月、私は高校3年生だった。

商業高校だから
3年生を卒業したら就職のはずだったが、
当時あった職業訓練学校に受験し進学する予定があったため、
受験を控えていた。

介護福祉士・社会福祉士が国家資格となって10年。
まだまだ介護職員は「寮母」「寮父」と呼ばれていた時代。
職業訓練学校ではめずらしく、普及という意味を込めて
女子科全日制、2年の介護福祉士養成校がありました。

30人の枠に毎年100人くらいは受験していたようです。
(今は民間の学校が増えたので、こちらの2年生は閉校しております)

大みそかから元旦に向けて、
当時受験を控えていた友人と両親と一緒に近所のお寺に参拝に行きました。

108回を超えても参拝者は鐘をつくことができたのです。
明け方までお寺の「ゴーン」という音は山の中の町に響きます。

本堂に御参りし、
鐘をつき、
本堂より少し山側にあるお稲荷さんを参ることに…。

両親が拝み
友人が拝み
私が拝むため鈴をならす




リンリン


ぴゅ~~~

・・・・・・(;´-`).。oO(ぇ・・・・)

ぴゅ~~~


ポトッ!


・・・・パカッ!!!!!


工工エエエェェ(゚∀゚; 三 ;゚∀゚; 三 ;゚∀゚)ェェエエエ工工


解説しましょうお稲荷さんの鈴を振ったとたん、

①鈴落下
②おちて真っ二つに割れる
③Σ(Д゚;/)/…エエ!?驚く


私の願いが重すぎたのでしょうか。。。

綺麗に落下してから真っ二つに分かれた鈴…
みな唖然…

近くを通りかかったおっちゃんに
「ねーちゃんすごいなぁォ-ホホホ!!(`゚∀ノ゚´*)めったとないで」
と慰められるw

どうしようもできなくて、
ふと社務所をみるとものすごく忙しそう。。。。

鐘を形だけ合わせて、お堂に返却。
ごめんなさいと謝りましたw

あの出来事は…
今でも鮮明に覚えている。

そして、その年
さらに忘れられない出来事に遭遇するのでした。
  •   08, 2012 15:11
  •  0

COMMENT 0

Post a comment