きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

明石へ・・・立ち呑みw

  22, 2010 07:47
昨日はどえらいアクセスがあり、ブログからちょこっと覗いたら
”ただいまアクセス集中につき開示できません”

なんですとぉぉぉ!!(゚ロ゚ノ)ノ
おどろキングですっw

(*/▽\*)キャ みんな初体験にいろいろ妄想したんだねェ。

さて、実は昨日もう一つ初体験がありましたっ♪
とある方の施設を訪問させていただきました
(とある方との出会いはこちら 
 →アメブロ「大興奮」
 →出会い編

オイラの人生の中で衝撃的でした♡・゚:*(人´ω`*)
(その方の施設はこちら → ペーパームーン

施設の外観は田んぼの真ん中に巨大施設!!(゚ロ゚ノ)ノ
それもそのはず、デイ・特養・保育園・グループホームが同敷地内にありますからね。
ペーパームーン
パンフレット♪写真を撮ろうかと思いましたが、外観から撮るのやめましたw
ちょっとずつ切って写真を撮っても何も伝わらないからw

一歩入るとすんげーごちゃごちゃしてるw
あっ、マネキねこが一杯なんです^^
でも、だんだん見慣れてくるのが不思議。ごちゃごちゃが落ち着くっていうのもあるw
特養の造りにしても”へ”の字型

保育園の園庭があり、子供達が授業でやってきます。
部屋が広い!!!
とにかく2人部屋ですか?!っていうぐらい部屋が広いwww
たたみじきの人もいるし、車椅子は一人一人の身体にあわせたものにしているという。
特養?!(゚ロ゚ノ)ノという感じです。
11年前ユニットケアじゃなかったのにねユニットケアみたいですっw

そしてグループホーム
初めてみたw
管理者の方は不満だらけでしたけど、なんていうか・・・アトラクションみたいな造りw
んでもって部屋がここもまた広い!
1ルームマンションより広いですwwww
コタツは余裕で置けるし、クローゼットある部屋もあるし、仏壇も普通に置けるw
(; ̄Д ̄)どんだけ広いねんっww

思わず笑っちゃうぐらいの広さにびっくり。
おいらここに住みたいっすっw

んでもって保育園♡・゚:*(人´ω`*)
ここ?!保育園?!近くにあったらつれてきたい!!!って思うような保育園ですっw
木造りでね、これまた広いw

いやぁぁぁ
なんていうか、職員と施設長との距離が近いことにもびっくりw
職員さんも普段着で、なんかいいねぇ♪
めちゃくちゃ見ためおとなしそうな人が、ごっついビビッドなTシャツ着て入所者の人と
しゃべってる。

まぁ、普通だよねw
孫とかの服をみて、ジジババが「よーわからん」とつぶやくw

造りがどうのというより、要は中身
施設を見たってわからんでしょぉ^^
ほんまは、カルテの中身だったりケアの中身の話を施設見学の時にしないとさ
わかんないよねぇ♪
そうつぶやく、いっちゃんさんっw
あなば2
ここで語らいましたw
オイラは車だったので、30分といいつつ1時間ぐらいはいたかなぁw

the・立ち呑み
♡・゚:*(人´ω`*) うーん初体験w

「普通の人はこーへんよっw」
周りおっちゃんだらけの中、いっちゃんさんは顔見知りだらけw
あなば1
おでん味しみてないといいつつ、うまいw
オイラはキリンFREEで対応♪

いろんな話をしてるときに
オイラはしがないケアマネで、しかもなんちゃってで、こういった施設を回ることが
意味がないとハタから思われるけどいろいろ知りたいんだと話す

「必要やよ。いろんなこと知ってないとね。自分の知識になるやん」そう♪
自分の知識のために今は活動してる。
いつか何か出来ることがあるときに出来るようにいろいろ知りたいんだ。
間違った介護はしたくない。
自分の道筋をしっかり見極めたい。

えらそうな介護は要らない。
ただ、お年寄りや自分の親や自分が安心して暮らせる
そういったサービスを増やしたいし、「最期の場所」を選択でき
「最期」のあり方を考えられる福祉じゃなきゃダメだと思う。

だから知りたいんだ。。。

そして友人の話になった。
友人が病気を理由に遠まわしに地域で先駆的と言われている施設の面接を断られたと・・・。
「すっごい、イイコなんです。介護が大好きな看護士さん」
「ふーん、今、施設長に電話したろか?!」
「!!(゚ロ゚ノ)ノはぃ?!」
「あきらめつかへんのやろ。」
「うん・・・他の施設も断られるって探せないでいる・・・」
「じゃぁ、電話したげるよ。」
ほいっと掛けてくれて、見ず知らずのオイラとその施設長さんが話をする。

「えーあたしの部署じゃないから知らんかった。でも看護師たらんし、面接もしてないってなぁ・・・。
履歴書送って」

ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

隅々まで熱い思いを持った管理者の心は末端まではなかなか伝わらない。
その施設に働くことになってもその子は、断られたという傷は残る。
でも・・・でも・・・彼女も憧れていた施設長が自ら履歴書を送れという。

チャンスかもしれない。。。。
もちろんさらに傷つく結果になるかもしれない。。
でもソレがさらに塩となるか薬となるかはぶつかってみないとわからない。
オイラはそう思うんだっ。

電話を切ってから
「なんで・・・あたしの素性もわからないじゃないですか。それなのに・・・」
「いや、まるちゃんところで知り合ったやん」
「知り合っただけですやんwww」
「でも、それって大きいねん。それで、あたしはその施設長と知り合いやった。
うじゃらうじゃらやるより、電話で話しした方が早いやろ。あたしも忘れるし^^」


簡潔明瞭・・・
いやいや(; ̄Д ̄)とはいえ・・・普通はできない。

在るがままに受け入れるってそういうことなのかもしれない・・・。
みんながみんなはできない。
いっちゃんさんだから出来ること。

でっかいなぁ・・・・
人として器が大きい
尊敬できる人があたしの周りにはたくさんいる

なんて幸せなんだろう
なんて恵まれているんだろう
つながっていく輪
まだ点と点だけれど
それが線となる
そして形を成すのだろう。

せっかくもらったいろいろな点をあたしはつなげたい
だから感謝して
いろいろ教えてもらう
自分の間違いも正しさも中途半端さも・・・
向き合っていくんだ。


グループホームの入居さんが声をかけてくれた
「どこからきなすった?」
「神戸です」
「そうか^^わしは〇〇(地元)じゃ」
地域に根付いた介護は地域にしかできない。。。。
  •   22, 2010 07:47
  •  2

COMMENT 2

Wed
2010.09.22
22:48

きむみ庵  

ヒマさん

♡・゚:*(人´ω`*) コメントありがとう。めっちゃうれしぃ

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
園庭の使う水道が利用者さんのいるところにあるんだよ。
水道の水を取りに来る園児に声かけられるように窓際に
何色帽子が何歳児ってはってあったっwww

2010/09/22 (Wed) 22:48 | REPLY |   
Wed
2010.09.22
15:52

ヒマ  

No title

こちらにもコメント~^^

素人な私にとっては、施設って
ロの字のイメージが強いんですが
そういうのもあるんですね☆

保育園と隣接していたら、園児達がたまに遊びにきたりするんでしょうか?
うちの息子の園も、たまに施設にお出かけしてお話したり
してきているみたいです~☆

2010/09/22 (Wed) 15:52 | REPLY |   

Post a comment