きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

10月18日寄ってっ亭 輪楽 開催しました♪

  21, 2011 09:21
先日の火曜日、寄ってっ亭 輪楽 開催しました♪

その日の私のお昼ご飯は(´ー`*)
・タコ飯
・肉団子と厚揚げの炊いたん
・とり肉の照り焼き
・マカロニサラダ
・春雨と切干大根のピリ辛酢の物

おやつは…
・イチジクジャムの蒸しパン(o-∀-o)でした~

前夜にイワシを焦がしつけてしまい、がっくりしただけに
お昼御飯は上手に作ることができました♪
The 自画自賛!(つ∀<。)キャハッ♪

その日は珍しく朝から人が来て下さり、
夕方まで入れ替わり立ち替わり来てくださいました。

のきしたフリーマーケットというのを
たまにしているのですが、
扉をノックする人が

「これください♪…ここ木曜日にやってるんだよね?!」
「それは前の人のやられてたぶんで、私は火曜日にしてるんですよ^^」
「あっ、そうだそうだ♪うちに、お姉さんの書いたチラシ入ってたよ」

ヾ(≧▽≦)ノ゙うわーいっ

「火曜日やってますので遊びに来てくださいねぇ^^」
「はぁい^^また覗きます」

ありがたいなぁって思います。
チラシなんて、ちらっとみて⇒ゴミ箱コースだと思っていましたが、
ちゃんとみかけてくれていた人がいるんですねぇ♪
(つω`*)テヘチラシ配りの重要性を感じました。

やっぱり現場と同じで足で稼がなければいけませんねぇw
何がどうつながるか本当にわかりませんから。

夕方までどなたかがいる状態で、その日はチラシ配りはお休みの日でしたが、
いろんな人のいろんなお話を聴いたり、お話をすると気づくことがたくさん。

時々自宅や、ずっと自宅でも
支えられる環境さえあれば、
少々費用がかかっても介護したいと思う人もいる。

費用は押さえた方がよいに越したことはないけれど、
アイデアや少しの知恵で課題を克服するところ
用具を適切に使うこと
そして、心の持ちようで苦痛だらけの介護から
少し解放されたりする。
10のメーターが満杯ならば、もちろんほんのちょっとだけなんだけど。

爆発的に高齢者が増え
増税の波がやってくるでしょうね。
年金の支給開始年齢が下げられ、また
現行案では夫婦の年金から妻の寡婦年金が支払われ、
妻が無くなれば、その寡婦年金を戻すことなく支払われた分で
ずっと支払われるという制度になりつつあります。

あちこちで起こる自然災害
それに原発の問題…
日本だけでなく外国でも…
必要な支援
経済の発展
かさむ負債

「次の世代に負担を残さない」

でも、その次の世代ってどの世代を指しているの?!
期限のない見えない課題。
長く支払って償還していくか、幾分か高い金額で
短く償還していくか…。

ただ単に、
プラスかマイナス
良いか悪いか
だけでは割り切れない数式があります。

「尊厳」という言葉が軽々しく使われる中で
誰の尊厳を守ればいいんでしょう。

一人ひとり大事な人であることに変わりはない
だからこそ、
楽しみながら介護できたり
生活を送れる事を考えることだって大切なような気がします。

こうして誰かと交われる場所があるということ
それはきっと
そういう自分や他人を大切であるという再認識させてくれる場所かもしれません。。。
  •   21, 2011 09:21
  •  0

COMMENT 0

Post a comment