きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

価値観

  04, 2011 00:00
【エンディングノートを観に行きました】

というブログを書いた時
皆さまのコメントを読みながら
どれにも、なるほどなぁと思いながら読んでいました。

(´・ω・`)
価値観とは、親子であっても
夫婦であっても、兄弟であっても、

生まれてきて
人と出会い
社会の中に存在する以上

【似ている価値観】はあったとしても
【同じ価値観】となることは、ほぼ皆無でしょう。

ひとりひとり違うのです。

だから
ブログや書き物は、読み手によって
会話やラジオなどは、聞き手によって
発信する人間の意図とは違うふうに伝わることなんて多いのではないでしょうか。

人は
言葉という媒体を通して
自己を表現していきます。

そして、偏った物の見方をすれば
描くモノひとつで判断する人もいれば
多くの情報をもとに判断する人もいる。

それはその人の価値観の中で
価値基準が決まるのですが、私はいつも自分自身に想うことは
一つだけの情報や憶測だけでは人を判断したくないということです。

なんだかもったいない気がするですね。
(´・ω・`)

私の観たこと
感じたことをお話することはできます。

自己基準というのは
おそらく一人ひとり違うわけで
そうした話を聴いたり、
自分が相対してみたり、
他の人から話を聴いたり、
たち振る舞いを遠くから観察したり、
私は、総合的に自分の自己基準の中で判断することの方が多いんです。

だから
常に人への印象は変わっていきます。

自分に対して良いと思っていた人が
様々な出来事があり
印象が悪くなる
しかしながら、
また何かしらの出来事の中で
変容するなんてことはあると思うからです。

いろんな価値観があっていい
いろんな人がいるんだもの

どの価値観が良くて
どの価値観が悪い
そんなつまらないことを話していてもしょうがないなぁって
(´ー`*)


毒舌が無くなるんではないかと思っている方はいるかもしれませんが、
それは無くなりませんw

おかしいと思う価値観
そのアンテナを鈍らせるつもりはありませんが、
他者に押し付けるということは
この先もしないということを
改めて想うわけです。

人とかかわることは
時に楽しく
時にうれしく
時につらく
時に悲しい
それでも人は誰かとかかわってしか生きられない。

傷つくことは怖い
でも
怖いけれど
楽しんでいたいなぁって思う。

まだまだ修行が足りませんw
一喜一憂毎日くりかえし
(。・w・。 ) それでも日々面白おかしく生きてます♪
  •   04, 2011 00:00
  •  2

COMMENT 2

Fri
2011.10.07
21:21

きみきみ  

muccaさん

本当にそうですよねぇ。

先日はお世話になりました♪
ぜひお誕生日には西宮にいらしてくださいねぇww

2011/10/07 (Fri) 21:21 | REPLY |   
Tue
2011.10.04
01:22

mucca  

気持ちを文字や言葉で表現することに無理がある。

と思ってます。

はい。とにかく関わらないと。

2011/10/04 (Tue) 01:22 | REPLY |   

Post a comment