きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

一人でも多くの人に観てほしい映画

  25, 2011 11:28
チェルノブイリハートを昨日みてから、
友達に【動画】たかじんの胸いっぱい 生放送 山本太郎氏
出ていることを聴いたので検索してみた。

本当に考えさせられる。

9月19日東京で大規模デモがありました。
報道の少なさに驚きました。

それだけ関心がないのか
圧力があるのかそれは知りません。

何度も書いているのは、

”脱原発になってデモに参加すべきだ!”

といっているのではありません。

私はチェルノブイリの事故があったときは
10歳でほとんどしりません。

学校でも、少しかじった程度でそれほど大変さがわかりません。
だからこそ知る必要があると感じたんです。

本当に情報があるのに
きちんとわたっていない
そんな中で発動される
無責任な自己責任

それは本当の意味での人権を守るという視点ではないのではないかと思うのです。

声高に様々なことを投げかけることを嫌がる気質の日本人です。

暴力的にすることが良いとも

デモを起こすことが良いとも言っていません

でも、考えてほしいと思います。
【チェルノブイリハート公式HP】

ー次の世代のために生きるのではなく
 生きるということ真剣に考えなければならないー

そんなことを冒頭のテロップで語りかけています。

【神戸アートビレッジセンター】
でもやっていますが、大阪のシネリーブルでも開催中です。
上映場所は全国各地であります。
公式HPからお探し下さい。

そして
神戸アートビレッジセンターでは
【明日が消えるーどうして原発?-】という映画を
18月8~14日まで開催しています。

私も観に行こうと思っています。
22年前から福島原発への警鐘をならしていた
衝撃のドキュメンタリー映画です。


なぜ何度も記事に書くか・・・。

一人でも多くの人がその映画をみて
考える必要があると思うからです。

誰かのために生きるでも・・・
なんらかの影響をうけつつ障害をもった人達が
多い現状に対して怒りをあらわにすることでも・・・
脱原発 vs 原発推進 議論で互いに罵倒するのでもなく・・・
無作為なことを声高に怒るのではなく・・・
 

いろんな人に尋ねてみたい・・・


ーあなたは今、生きることに本当に真剣ですか?!ー

  •   25, 2011 11:28
  •  0

COMMENT 0

Post a comment