きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

チェルノブイリハート

  24, 2011 22:50
チェルノブイリハートという映画を昨日友達に紹介されてみてきました。

アートビレッジ

新開地にある神戸アートビレッジセンターにて、上映中です。
余談ですが、今日はボートレースがあったのかなかったのか・・・
お昼間からおっちゃんたちが叫んでいるディープな町ですw
最近はこのディープな町を探検しようというツアーもあるようです。

ちなみにここは神戸では歓楽街として昔栄えました。
どちらかというと三宮より先に栄えていたのですが、
今神戸の中心地は三宮にいき、新開地は芝居小屋も映画館も撤退していき
さみしくなってきました。

それでもディープな町を愛する人たちがいるのです。
ディープな町が抱える問題・・・。
それはこの日の夜の「釜が崎」と同じ
(こちらの様子については後日アップします♪)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

この映画を見て

福島県の事が心配になりました

数年後

何十年後

同じことにならないのだろうか・・・。

もちろん外国のドキュメンタリーというのは

どちらかというと脚色がつくと言われています。

日本のドキュメンタリーと違って

事実でない部分も多いと聞きます。

しかし・・・

放射能という見えない敵と戦い

その怖さを知らない子供たち

甲状腺がんの罹患率が高く

その手術も高価で、技術はあっても手遅れと言われたり

奇形障害児の多くなっている現状。

絶対というわけではないけれど

因果関係は少なからずあるだろということ。

知らないままでいいのだろうかと感じた。

政府は

国民の健康を守る義務があるはずですよね。

国民の健康守れていますか?

どうかお願いです

きちんとした事実のもとに

チェルノブイリのような事のないように

守ってください

あれは

天災ではありません

人災です

だからこそ

静かに人は疑問を投げかける必要があると感じました。

ご覧になったことがない人はぜひ

観てください。
  •   24, 2011 22:50
  •  0

COMMENT 0

Post a comment