きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

レクリエーション

  17, 2010 09:18
介護って素敵な仕事なのに担い手がないのって悲しいな。
そう常々思っているオイラです♡・゚:*(人´ω`*)

施設で働いていると最近よく聴く言葉がある
”レクリエーションより個別ケアを”
レクリエーションってなんなのさっ( ゚Д゚)㌦ァ!!
レクリーション=余暇活動が定義でないのかい?!w

この場合のレクリエーションとかって
ボーリングだったり、みんなで風船バレーとかゲームのこと指してるんだろうねェ~♪

強制的にやるレクリエーションって、外出だろうが集団ゲームだろうがなんだろうが
嫌なもんだもんだよね(; ̄Д ̄)
昔、主任だった看護師が認知棟でのレクリエーションについてこうのたまった
「活動してココロがハイ状態になって夜間眠れなくなるからゲーム系禁止」
(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!
オイラ無視してやりましたw
だって、活動しようかしまいが寝ないものは寝ないw
昼間ぼーっとして穏やかに過ごしてたら、即身仏に間違われるじゃないか(*_Д_)(_Д_*)ネー

レクリエーションを不得意とする職員の常套文句ですよね。
「ゲームレクリエーションより折り紙とか個別なケアの方がいいに決まってる」そんなもん遊びの強要じゃw
いろいろな中から選べばいい♪

大概・・・
ゲーム系レクリエーションですべる人間がそういう言葉を発するw
ようはウケたことないのだっ(*´'Д'):;*.':;カハッ
ゲーム系レクリエーションでウケるためには身体を張る必要がある・・・
ほら吉本新喜劇みたいにさっw

ゲーム系レクリエーションについてセンスのない奴は
どんなレクリエーションをさせてもセンスがないっ!
折り紙一つにしてもそうっ♪
それに1週間同じものするって言う感覚が気に入らないw
それこそ楽しくないのだ。
小さいころ近所の子どもたちが集まるとまず
”今日は何する?!”から始まる
小さな会議が始まるのだ。
もちろんワンマンな子に押し切られるときもあるかもしれない・・・
でも、次の日には主張をするじゃないか♪

大人になったって本来は同じ。
決められて、決め事だらけのゲームなんて楽しくない。
予想外の展開で予想外のことが起こるから面白いんだ*:.。☆..。.(´∀`人)

オイラが主任をしていたデイでは一応一週間のレクを決めていた。
苦手な人のための対策w
とはいえ、当日いろいろ変更したな(*´ 艸`)(´艸 `*)Йё
口火をきるのは大概お年よりだったw
「今日はなんのゲームするねん?」
「昨日は風船バレーだった。今日は静かなのがいい?何しようかなぁ・・・」
「お天気良いねぇ」
「(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウンいい空だ!」
「・・・・出かける?!」
「・・・出かけようかw」
「♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!」
この瞬間の会話が楽しい。
お年よりも外出できるとわかっていれば、ちゃぁんと順番を待ってくれる。
その日にいけないとわかっても次があると思えば
「今日は一杯やからやめとく。その代わり次のお天気のときは私行く♪」
約束が果たされる関係であればみんなわがまま言わない。
譲り合ってくれる・゚:*(人´ω`*)

ここで面白かったのが、お年よりも闇雲に外に出ればいいわけでもないということがわかったw

外に散歩にいく計画が当日持ち上がった。
レクリエーションを不得意としていない職員は大概準備のために
段取りを踏んでいる。
頭の中の企画書をフル回転させ、こういう準備と実行と後のケアが必要なことを考える。
そうして出かけた職員と利用者は満面の笑みで帰ってくる。
周りのお年寄り強調文がうらやむほど・・・(*´・ω-)b ネッ!
「どこいってきてん♪」
「内緒やねぇ~(*´艸)(艸`*)ネー」
「ええなぁ、今度ワシらも連れていけやっw」
「近所の公園だよ」
「ええぞっ、近所の公園でも!」

でも、そういった頭の中で段取りができない職員でレクリエーションを苦手とする職員が、
ノリのもと外出すると帰ってきた瞬間から、職員は満足げでお年よりは微妙な表情だったりするw
また利用者が尋ねると職員は
「お天気ですごくすごしやすかったです^^お花もきれいだったね♪」
「〇〇さんはどうやったんや?!」
職員並に質問する爺さんw
「んー公園行ってきたけど・・・まぁ、まぁw」
「ふーんワシ・・・公園やったらいきとーないっ」

この会話の違いw
これって外出先が悪いというのではなくて、
一緒に行く職員が悪いということっ^^;

何が悪いって、”ただ出ればいいと思ってる”ってところ・・・。

レクリエーションって
真剣に”楽しむ”という姿勢が大事なんだよね。
何でも、ゲームでも折り紙でも外出でも・・・・。
その「真剣に楽しむ」というプロセスを侵すと全然価値の無いものになってしまうのだ。

型にはめることは簡単
でも型を外すことは難しい
だからレクリエーションなんてものは決めない方がいい。
ただ、出来ない人からすればいきなりやれといわれてる状態。
何が楽しいのか楽しくないのかそのプロセスの違いを教えてあげないとダメだよねw

職員の質を上げるってそこからのような気がする(○´Д`)(´Д`●)ネー
なんなくこなす職員のプロセスの可視化が重要なんだよね。
そこで出来ることを学ぼうとする姿勢。
どうせやるなら楽しもうという考え方。
そのことがきづきを発展させる

オイラはいつもそう思います


施設見学に行ってなおさら
あーデイではたらきてー(*゚Д゚)/ ダ( ノ゚Д゚)ヨd(´∀`*)ネ!!
と思うおいらであったw
なかなか自由になるデイは無いから働けないけど♪
  •   17, 2010 09:18
  •  0

COMMENT 0

Post a comment