きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

8月23日 寄ってっ亭輪楽 活動報告

  24, 2011 08:24
昨日は東京からの友人がお子ちゃまを連れて来訪予定でしたが、
風邪をひきかけているということで、会えませんでした。
うーんっ(ノω<;)残念

友人が仕事終わったらご飯を食べに来てくれるということで
作っていると、さくらちゃんにも来られている方が
遊びに来て下さいました。

ゆっくりいろんな話をしながら、
旦那さんの介護のこと
息子やお孫さんたちの話
その中で、面白かったのが、
ある町で高齢化率が周辺地域より10%も高いのに
医療・介護の社会保障費が20%も減少しているお年寄りが元気な町があるという。

「家(在宅)で住んでもらうことはお金がかかるよね。
でも、施設に入っても(負担という意味では)お金かかってるよね」


そうなんですよ。。。

施設に対して9割の社会保障費が請求されている以上、
介護保険料として、税金として納めている以上、
国に依存するのではなく、一人ひとりの地域に住む住民が
老後を考える意識を持つことが、
サービス事業所のあり方も考えていくきっかけとなる。

これってすごく大事なお話。
(。-`ω´-)ぅぃ

元気な年寄りが地域にいる
介護を必要としても安心して地域で暮らせること
そうした当たり前のことの中で
社会保障費についてしっかり考えられ、
整備と削減、そしてきちんとした手当
そうしたことが働く人への待遇や思いも変わるかもしれない。

いっぱいお話をして、

また夕方友人がご飯を食べに来てくれました。
お茶を飲みに来てくれた人達と
介護について話をして・・・。

なんだか楽しく過ごせましたし、
いろんな意味で深いなぁと思いました。

今日もありがとうございました
.゚+.(o´∀`o)゚+.゚イイ!!
次はどなたが遊びに来てくれるかなぁ♪

楽しみです
かっぱと砂浜


  •   24, 2011 08:24
  •  0

COMMENT 0

Post a comment