きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

オノマトペ

  15, 2011 00:06
オノマトペとは
擬音語、擬声語、擬態語を包括的に言う語
なんですねっ

゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚イイネェ

関西弁はとにかくこのオノマトペが多いというw

一冊の本を購入♪
本1

おいらのブログのタイトルの”ぼちぼち”もオノマトペ

かぁちゃんがおいらが小さいころ、
ベルトなどしなくて、かぶって着るようなワンピースのことをこういった
きみきみ「お母さん、似たような服着るね」
母ちゃん「お母さん汗かきやからね。
     アッパッパーでないとあかんねん」


(*゚Д゚*)ェ...
あっぱっぱー?!
切りっぱなしの、簡単なワンピースのことだろうねw

関西人はほとんどオノマトペ語で話していると言えるw

たとえば道を尋ねようものなら
(。-`ω´-)「この道まっすぐいくやろ
 どんつきを右に曲がって道なりに進む
 一つ目の筋を左にまがって
 だぁぁぁーっといったら、看板出てるわ。」


※※※

恋人と歩いていて彼がぼそっと・・・
(〃ω〃)「あの人スタイルいいなぁ」
( ゚Д゚)㌦ァ!!「なんやて、あたしはどうせずんぐりむっくりよ!」

※※※

独身の女性たちの会話なんて・・・
(((-'д-)y-~ 「昨日のコンパ仕切りが悪ぅてぐだぐだやったなぁ」
(。・w・。 )「ほんまになぁ、もっちゃりしたのんばっかり集まって、
 もっとシュッとしたんおらへんのやろうか?!」

(○゚∀゚)ガハッ∵∴「まぁあっちもそう思ってるで」

※※※

なんでもかんでもかっちり話すこともいいけれど、
ぼやっとした方がなんだか伝わることもある。

やんわりした雰囲気だと
ぼやっとしてるかも知れないけれど
意外と核心をついていたりする。

英語って的確に物を表現する言葉しかないと聞いたことがあるけれど、
日本語っていろんな風に表現できることがおもしろい。

このオノマトペを知ったのは、
月1回参加している、西川勝さんによる
鷲田清一さんの「わかりやすいは わかりにくい」の読書会で知った♪

もちろんしっかり話をすることも大事で、
その語尾が重要な時もあるけれど、
でも、そのやんわりした言葉がその人らしさが出たりする。


なんかわからんけど
このオノマトペの暗黙の共通認識みたいなものに惹かれる

方言と一緒に表現されるオノマトペは
その地域の中での共通語で
擬音や擬声、擬態により表現できるものは
ある特定のものをおおらかに伝えている。

それが、なんだか面白いと感じる。

ぼちぼちと
ゆるゆると
ぼやっと
もやっと
いっぱいあるけど、おいらのお気に入りのオノマトペ♪
  •   15, 2011 00:06
  •  2

COMMENT 2

Mon
2011.08.15
22:59

きみきみ  

さくさくっとさん

んだんだっ
”さくさくっと”もオノマトペ♪

2011/08/15 (Mon) 22:59 | REPLY |   
Mon
2011.08.15
07:53

さくさくっと  

「さくさくっと」も、もしかしたら
オノマトペ?

2011/08/15 (Mon) 07:53 | REPLY |   

Post a comment