きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

寄ってっ亭 輪楽 16日目開催報告

  12, 2011 11:04
毎日暑くて
夜も暑くまいっちゃいます
(´д`ι)
汗っかきのおいらにはつらいですなぁ。

さて先日お昼には
お二人来訪されました。

お一人は近所で福祉用具と福祉車両を扱われている営業の女性と
古ギャル(コギャル)となのる女性の方(・∀・)で
おしゃべりしながら食事をしておりました。

先日のお昼ご飯のメニューは
・大根とごぼうの炊きこみご飯
・ハンバーグのつくね
・ナスと玉ねぎのトマト炒め
・サラダ
・大根と鶏肉の炊いたん
などでした。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

ちょうどお昼ご飯時にブログをみてくれていたてるくんも10分だけ登場し
脱兎のごとく喋ってはご飯食べて学校に戻って行きましたw
がんばれー(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ

福祉用具の方には今度開催予定のミニ福祉機器展のお話をさせていただき
協力を得られないかとうかということで、なちゅはの勉強会にお誘いしました。
西宮ではなかなかこうした動きへの賛同は難しそうなのが現状。

よくセラピストの発言で人のやり方を批判される方がいます。
その方たちはその方たちなりに多くの症例をもとに
リハビリに取り組んでいるわけですが、結局は
○○流 ○○式
という型にこだわってるにすぎないのです。

根っこは同じなんだから、言葉尻で否定するのではなく
惜しみなく自分の技術とそうした活動を融合させることで
より大きな活動として広く取り入れられるのに・・・
いつも思うんです。゚+(。ノдヽ。)゚+。

器の大きなセラピストが
境界の少ない現場を作ることをぜひ知ってほしいな。

そして介護の人間もそれに応えられるように深い学びをしてほしいなぁと思います。
もちろんおいらも(´p・ω・q`)ガンバ♪

古ギャルさんも何か場を開きたいお方で
とっても魅力的な方でした。
ゆっくりお話され、そして近い将来何かされる方なんだろうなって思います。

夕方にはおひとりケアマネさんがグチを吐きだされにやってこられていますw
いろんな人が来られる 寄ってっ亭 輪楽
16日目も楽しく過ぎてゆきましたとさっ。
  •   12, 2011 11:04
  •  2

COMMENT 2

Sat
2011.08.13
15:50

きみきみ  

mucca さん

埼玉ですか♪
それは確かに遠いw

そうそうセラピストって聞こえはいいけど、ひとからげにされてるし
先生も同様って考えるととっても失礼なんだよねぇ。。。
まぁしょうがないのかなぁ~

おいらは先生と呼ばれてうれしがっている人をまーったく信用していません

2011/08/13 (Sat) 15:50 | REPLY |   
Fri
2011.08.12
12:01

mucca  

寄りたいですww

埼玉からだと遠いww

批判するセラピストって「先生」と呼ばれることに慣れちゃってるのかな?

論文や理論より、患者さん利用者さんを見てれば

学ぶことはたくさんあるのに。

あ、それは私なりのやり方か。

やっぱ先生と呼ばれている人は違うんだろうなぁ。

そういう先生方は先生と呼ばれたりセラピストと呼ばれたりして

違和感無いのかな?

理学療法士さんとか 作業療法士さんって 呼ばれなくてもいいのかな?

看護師さんは看護師さん。

セラピストとか先生って呼ばれていることって

世間にそれほど認知されてないんじゃないのかな?

福祉用具専門相談員は…

シーティングも知らずに車いすの選定してて

骨盤が後傾してても確認もせず

何に合わせてフィッティングしてるのかな?

私はおバカなので何もわかりませんww

2011/08/12 (Fri) 12:01 | REPLY |   

Post a comment