きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

老いと死

  01, 2011 22:47
老いることや
死ぬことを話すこと日本人はタブー視するのはなぜでしょうか?!

しかしその昔、
まだまだ空海や弘法大師が仏教を広めようと日本各地を歩いていた時、
はたまたフランシスコ=ザビエルが渡来してきたときだって、
死はとても身近で誰もがその死について考えるからこそ、
死後の世界という話に人は救いを求めていた。

戦争で多くの人が死を迎え
そのことについて戦後の教育は触れなくなった。

まるで、死ぬことを隠すかのように・・・・。

そうして生きてきた現代人にとって
「死」や「老い」ということについて話をすることを避けている。

若返りを求め
動けぬ身体を悲観する
死に場所を求め続ける

不思議な世の中である。

うちの母ちゃんがつぶやいた
「ばあちゃん(母ちゃんの母ちゃん)はいつも言ってたよ。
死ぬ間際に”死ぬことについて”喋るのは縁起が悪い。
だからこそ生きてるうちに喋らないといけない。
あんたは一人(ひとりっこ)だから誰にも聞けないから今のうちから
いろいろ聞いておくんだよって、なんでも話をした((o(・Д・o*)コクリ」


そりゃそうだなぁと感じる。
死んでから
「(・´з`・)あたしゃこうしたいんだよぉぉ」
って言いに来るわけにはいかない。

だからね生きてるうちに
「死」や「老い」について話さなきゃいけないんだ。

老いていくと
腰が曲がったり
耳が遠くなったり
入れ歯になったり
目が見えにくくなったり
味がしにくくなったり
身体の節々が痛くなったり
筋肉の衰えも出てくる
歩くことも疲労してくるだろう
etc・・・

いろんなことが
今までと違ってくると人はとたんに意欲が無くなってしまうんだ。

自分たちの子供にも偉そうに言われ
なんだかだめな人間のように思えてくる
情けなくなってくる

まだ在宅で生活している分には良い。
自分の侵されない領域があるから。
しかし施設に入ったら、プライバシーも侵害てる。

個室をプライバシーと思うなかれ
あれは単なる間仕切りである。
(。-`ω´-)介護を必要とする人にとって
職員は当たり前にずかずかと入ってくる。
遠慮もなく、パフォーマンス的にカーテンを引く行為をするものの
どれほどの人が部屋やベッド周囲に行くことに
躊躇しながら入るだろうか・・・おそらく少数派である。


そして多くの施設でまたまた血縁でもない若造たちに偉そうに指示される。

リハビリ室の遠くから
「○○さーん。こっちこっちー」
呼びつけられる。

職員とお年寄りの境界線がびっしり引かれ、
なんだか汚いもの扱いされる。

「いいえ!私たちはご利用者さまの尊厳を大事にしており、
汚いもの扱いだなんてことは行っておりません!
サービス業として全身全霊つくしております」


まぁ、そう言いたい施設はいえばいいけれど、

じゃぁ利用者が使ったトイレを職員も使用できますか。
(-∀-`; )


大型施設ほど使用したがりません。
汚染されていることを知っているからです。
でも自分たちが使うのもいとわなければ
絶対にきれいにします。

自分たちが使用しないトイレは汚染されていても
表面上の汚れさえとれれば気にしません。
においなんかひどいものです。

職員トイレにはファブリーズがおいてあったり
お花の香りが漂っていてもね(`-д-;)ゞ


利用者と一緒に風呂に入れますか?!

温泉などに行っても一緒に入ることを拒む人がいます。
それっておかしな話ですよね。
温泉でどんな人が入ってるかわからないのに、
感染症のないご利用者さんと入ることを拒むなんて・・・。
一緒に入浴して何か伝染したとするなら
逆に循環型浴そうでないかを調べた方がいいですね。
(・`ω´・(-`ω´-)ウン

ひどいところなんて一緒に食事することも嫌がります。

一度おいらも注意を受けたことがあります。
某老健で働いていた時、一緒に食べたいって言ったら
「職員と一緒に食べてたら家族に示しがつかないから辞めて頂戴!」
そう言われました。
一体なんの示しなんでしょうねぇ?!

こんなことで、
人にやさしくできるんでしょうか?!

これでも老いた人を
なんらかの障害を有する人を阻害していない
尊厳を無視していないと言えるのでしょうか?

もちろん上記に挙げたことをやれば尊厳重視というのは違います。
これは一部の出来事です。

全介護職に問いたい
いや、全現代人に問いたい
老化に伴う病気や障害、または老いは【悪】なんですか?!
  •   01, 2011 22:47
  •  4

COMMENT 4

Wed
2011.08.03
21:16

きみきみ  

大阪のシノハラさん

わがまま 結構じゃんw
それだけ自分を持ってる証拠。ロボットじゃないんだから意思あって当然じゃんw
ああいうこと言う人が変だと思うわ

2011/08/03 (Wed) 21:16 | REPLY |   
Tue
2011.08.02
14:50

大阪のシノハラ  

シメシがつかない

「職員と一緒に食べてたら家族に示しがつかないから辞めて頂戴!」→どうして他の職員はしてくれないんだろう?と家族が思うから!!

以前居たヘルパーステーションでご利用者さまのお口に合うように調理を工夫していたら、主任から「ヘルパーは調理師じゃぁない、調理の苦手なヘルパーも居るし、みんなと同じようにしてくれないと、利用者がわがままを言うようになって困る」って言われました。
低いレベルに合わすと仕事する方は楽なんだ。仕事を回すこと優先ですね!
ちなみに、高知のS先生の事業所では、「あるご利用者さまが特定のヘルパーの調理が口に合わないとき、責任者など複数人でそのヘルパーがどういう調理をしているか確認して、指導された」と聞きました。
美味しく・楽しく食べて、気持ちよく排泄する。それを支えるのが介護の仕事(一部)だと思います。

2011/08/02 (Tue) 14:50 | REPLY |   
Tue
2011.08.02
08:26

きみきみ  

yasuさん

無意識的な差別化ってすごく罪だなって思います。

そういう事を考えたりすると高齢者虐待や職場いじめなんかも無くなると思うんです(*u_u)

2011/08/02 (Tue) 08:26 | REPLY |   
Tue
2011.08.02
04:18

yasu  

きみきみさんへ

お風呂も食事もお手洗いも って
一緒に生きる ということですね

2011/08/02 (Tue) 04:18 | REPLY |   

Post a comment