きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

ケア環境改善研修

  24, 2011 01:15
今日は、兵庫県立リハビリテーション病院にて「ケア環境改善研修」というのを受けてきました。
(・∀・)イイ

午前中は神戸学院大学の教授 備酒伸彦さんによる
【プロとしてできる介護とは】

備酒先生の講座は初めて参加しましたが、
面白かったです(o・∀・)b゙

日本の技術は北欧より高い
日本の職員の熱意は北欧より熱い
なのにケアは北欧の足元にも及ばない!

「((o(●´皿`●;)o)) 悔しいと思いませんか?!」

物申せる介護職員の少ないこと・・・。
それは実感して思います。

そういえば先日知人から
あるヘルパーの講座を受けている子からのメールでヘルパー講師の先生がこう言ったことを思い出す。
「うちは医療現場で通じる介護技術を提供する!」
もちろんその先生とお会いしてないので何とも言えませんが、
申し訳ないですが、おいらはそのメールを見た時疑問に感じました。

ケア現場で生きるケアを行ってこそ意味のあるヘルパーの講座なのではないかと。
医療現場で通じる介護技術なんてものはあくまで技術にすぎず、
決してケアとは程遠いものではないかと・・・。

もちろんメールの文面なので測り知ることはできませんが、
介護をこの方も舐めてるのかなぁと思ってしまいました。

ケアってなんでしょう・・・。
現場が30年たった中で変わらないのはなぜなんでしょうか?!

高齢者施設というだけで特別な差別を行っていることに気づかない。
現場に入っておかしいと気付いたことが、
レクチャーを受けてしばらくすると、おかしいという気づきが最初の半分以下になる

介護職は感性を持たなければならない。
感性=知性であると 講師は語る。

生活機能 ≠ 身体機能である

生活機能 = 身体機能×適切なケア×意欲 ÷ 社会的身体的環境阻害因子

モチベーションのない現場に生活機能の拡充はあり得ない。
その通り・・・なのにいまだに、安静看護やなんの意味も持たない訓練を行う療法士もいる。
介護職の中にも実際の視点を持たぬまま、漫然と理由をつけて奢った平気でしている。

安全なケアという名のもとによる我慢させる利用者ケアで良いのか!?と投げかけていた。
もっとケアにこだわりを持つ
当たり前にこだわる
このことを強く訴えたがっているように思えた。
(`・з・)


午後からは 京阪ライフサポート株式会社 眞藤 英恵さんによる
【労働環境とケアの質のバランス】

ケアの三原則
・生活の継続性
・自己決定の尊重
・潜在(残存)能力の活用
⇒心が動けば身体が動く

小さな目標を評価できる環境作り。
目標を立てられるということはそれだけ課題がわかっていないとできない。
そうした職場環境を作ることで、チームが形成されていく。

眞藤さんは力強く言います
「がんばってる人たちが去るのではなく、
 残れる職場がよい職場といえるのではないでしょうか」


きちんと会議など自分の意見を反映できる場所を必ず作ることなど、
さまざまなポイントを押さえつつ、託せる人の育成に力を入れることを学びました。


「愛されたい
 褒められたい
 認められたい
 役に立ちたい」

そんな欲求が人間にはあるということを知る必要がある。


基本的に何が大事なのか
利用者さんに喜んでもらうサービス作り
環境作り
気持ち良いケア

相手に触れる際
ケアを行う人間だからといってべたべた触ったり
認知症の人に触れたりする
こちらは当たり前に知っている人だけれど
相手は見た感じとは思っていても初めての人に触れられたいだろうか。

まず相手がしっかりと応えてから行動する

この基本的な行動こそ
介護職として求められる
職業倫理であり、
情動のぶぶんではないかと思う


16年前実習でこの県リハ内の施設に通っていました。
ランクC
触れることもしゃべることも怖かった
自信もなかった

そんなころ
大切だと思った気持ちは
おそらく、忘れてはいけないものだと改めて感じる。。。。

心が動く介護 ぅん!!“((o(・Д・o*)コクリ
大切なキーワード
  •   24, 2011 01:15
  •  4

COMMENT 4

Mon
2011.07.25
22:55

きみきみ  

大阪のシノハラさん

どうなのかなぁ・・・
それが反映されてるとはとても思えないところが多いんだよね。

結局1か所だけじゃだめなんだ。
たくさんたくさん広げなきゃだめなんだとつくづく実感しているんだ。

2011/07/25 (Mon) 22:55 | REPLY |   
Mon
2011.07.25
12:31

大阪のシノハラ  

兵庫県はいいなぁ(ーー;) 兵庫県リハビリテーションセンターのHP見て、よだれが出そうです。
大阪のお隣なのに!大阪人はもうすねてしまいます。
認知症のフリして、大阪のお偉いさんに暴言はいてやろうかと思ってしまう\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
チャントケアシテヨ!!

2011/07/25 (Mon) 12:31 | REPLY |   
Sun
2011.07.24
23:32

きみきみ  

yasuさん

^^
心が動けば身体が動く
とってもいい言葉だなぁと思います♪

2011/07/24 (Sun) 23:32 | REPLY |   
Sun
2011.07.24
19:10

yasu  

ケアの3原則
介護の心ですね

私も介護と共にがんばります!

2011/07/24 (Sun) 19:10 | REPLY |   

Post a comment