きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

まじめに福祉を考えよう ⑩

  19, 2011 10:00
今日職場で「シルバー新聞」なるものを供覧しておりました。
中身をみると

【デイサービス好調!!】
という見出し。
シルバー産業は急成長を遂げているという業界紙でしょう。

今特色のあるデイサービスが人気ですね。
夢のみずうみ村はNHKでも取り上げられ、
あとは特化型デイといい、
マシントレーニングや半日型のデイサービスなんかもあります。
今はお風呂がメインのデイサービスだってある様子。
以前は集団が主体だったデイサービスも様々な特色や
サービスがなければ生き残っていけない時代。
小規模デイサービスによる個別性の引き出しなども掲載されておりました。

とはいえ・・・
急成長なのは事業所だけで、
実際は9割の保険料と1割の自己負担。

日本経済は決して好景気とは言えないのでございます。
だって、経営が成り立ったとしてもそれが社員に還元されてないでしょ?!
(あっ中には優良な所もあるかもしれませんが、多くの場合としてお読みください。)
社会保障費の高騰は避けられないのです。

日本を作ってきた世代はここから10年増加していくのです
(´д`ι)
そんな中あるフランチャイズのデイサービスの社長が掲載されていました。

2年間で1200事業所を全国展開を目指す!!!!
(`-д-;)ゞほー
こちらのデイサービスは低価格料金によるデイサービスを現在展開中。
一方で、狭い部屋を利用し5人宿泊するという。
土地の関係上広々できるデイもある様子ですが
都市部にあるこうしたフランチャイズのデイサービスでは
部屋が小さく、一人あたりぎりぎりの面積でやっているデイサービスも多く
雑魚寝で長期宿泊などもテレビで指摘のあった会社です。

東京都はモデル事業として、通常使っているデイサービスの宿泊を利用していますが、
30泊31日という宿泊の長期化を懸念し、今後は
担当のケアマネージャーがしっかりアセスメントを行い、宿泊の必要性や
内容をチェックして行くことが義務付けられるようです。

フランチャイズの低価格宿泊デイサービスの副取締役は言います。
「こういったサービスをどんどん入れてもらっていただいてかまいません。
東京都だけでなく、全都道府県内に導入してもらい、サービスの向上を図る」
と意気込んでいると掲載されていました。


わぁ、すごい
゚+.(o´∀`o)゚+.゚イイ!!


そう思う方・・・少しお勉強しましょうねw

おいらは正直この記事を読んで
(`-д-;)ゞどうなん?!と思いました。

まぁおいらが ひねくれんぼ ということを差し引いても
全然彼らには痛くもかゆくもないことなんでどーぞやってくださいってなりますよねw

たとえば
小規模多機能には必ずケアマネージャーの設置義務があります。
事業所のケアマネージャーを利用しなければいけないという欠点から利用が伸び悩み
閉鎖に追い込まれる小規模多機能もありますが、
こちらのデイサービスは看護師を設置する義務もなければ、
ケアマネージャーを設置する必要もありません。

ケアマネージャーを設置することが良い・悪いではなく
それだけ人件費に割く必要はなく
仕事が増えるのは在宅のケアマネージャーです。

家で介護することが困難
または
夜中の介護が難しいなどの理由から
長期宿泊を利用している人が多くの理由でしょう。

認知症などによる周辺症状により”お断り”になってしまった
利用者さんはそういったところを利用したくもなります。
低価格だしね。

そうした中で、ケアマネージャーは利用停止とならないように
理由づけのケアプランを作成します。
はたしてこれが中立と言えるのでしょうか?!

外部のケアマネが施設の利用についてどうのこうのと
細かな指示まで与える権限はもちろんのことありません。

こうした状態であれば、はっきり言ってフランチャイズのデイを肯定する内容の
プランとなるわけです。

( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・

それってね
ケアマネというより、事務屋ですやんっ。
国保連に請求する事務屋さん。

そして、
ケアマネは、他のサービスを考えることなく
利用さえしていてくれれば、プラン料金が全額保険給付で
事務所に入ってくるのです。

おいしいなぁ彡(-ω-;)彡ヒューヒュー

もちろん一生懸命そんなデイを利用せず家族と一緒に
根気よく事業所さんにお願いしたり、
悩んだりしている人もいらっしゃいます。

親身になって自分のように考えるケアマネさんもいるかもしれません。

ただ、限界は必ずあるのです。
権利を主張する世代が介護を受ける、また家族となるわけです。
そうした中でケアマネージャーの中立性を保つことがもっともっと
困難になってくる。

本来ケアマネージャーとは誰を守るためのものなんでしょうか・・・。

そう思う今日この頃。
今日は台風が接近しております。
超大型の・・・・。

日本はこの大きな台風に呑みこまれてしまうのでしょうか?!
国民一人ひとりが賢くなりましょうね。

もっと関心を持たなければこの台風にやられてしまいますよ。
目先のことばかりにこだわらず、しっかり見据えていきましょうね。
  •   19, 2011 10:00
  •  0

COMMENT 0

Post a comment