きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

百聞は一見に・・・

  09, 2010 09:09
昨日は担当者会議のために14時という中途半端な時間から出勤しました。
ちょっと緊張σ(´ x `;*)ンート・・・

実は8月もぎりぎりになって主任ケアマネから
「9月訪問看護を利用したいっていう利用者さんの担当お願いね(*´・ω-)b ネッ!」
と気楽に言われ・・・
訪問できる日程は30日のみっ

( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・チミはなぜいつもぎりぎりかな?!

「どんな方ですか?」
「えっとねぇご本人はすごく紳士で、おとなしい方なんだけど、
娘さんがねぇ~」

「なんなんですか?」
「ちょっと細かいって言うか、プライドが高いって言うか・・・」

通所サービスをすすめたけど、通所サービスでは本人が拒否すると思うし
合わないからといって訪問リハビリっていって・・・。
主治医にも相談したみたいだから、主治医にどこがいいか確認して!

( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・・・・チミが契約にいったのだから、
主治医にも確認とっとけよぉ・・・。


娘さんはとにかく細かいという注釈を頂き、ご挨拶のため訪問。
利用者さん含めてお話させていただきましたが、なんていうか・・・
余計なことは言わないので、とてもこちらが緊張するタイプの方でした。

訪問することを好まないのかなぁ・・・?!
なんてびくびく(((;´・ω・`)))しながら訪問w
あまりおしゃべりせずに会話してきました。

そして、本日担当者会議。
ちょっと遅れて、あわてて訪問
(´・ω・`;A) アセアセ声若干上ずってしまいましたw

その後、利用者さんは訪問リハビリをされ、娘さんにご挨拶して帰ろうとすると
来週認定調査が来るって言う話をされていました。
「あっ来週ですか^^」
「はい・・・認知がないから、からだは動かないのに・・・認知があったら介護でますよね」
「あ・・・そうですねぇ。出やすいと聞きますね」
「私の母も介護4で認知症だったんです」
「えっ(゚ω゚;)。o○(ぇ!?)そうだったんですか?!」
「えぇ、だから介護には詳しいんです」
「それは・・・知らなくてすいませんでした^^」
「介護だったら(利用表)もって毎月こられるでしょう」
「そうですね。要支援は3ヶ月に一度の訪問なんですが、持ってきて、ご本人とお会いするようにしますね^^」
「そうしてもらえますか^^」

なぁんだっ♪
いろんなこと経験されてたから、介護には詳しいんだねぇ。
(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ納得

オイラのこと観察してくれてたんだねぇ。
おうちにこられるのが嫌な人なんかと思ってたw

観察してもらうのはいいです^^
オイラだって逆の立場ならそうしてたから。
理解してもらいやすいですしね♪
帰るときには娘さんの笑顔も見れて、ほっと一安心。

帰ってから聞くと、昔からうちの事業所で居た人は知ってる人のようで、
お母さんの介護を熱心にされ、家族介護教室などにも通い
がんばっておられた娘さんだと聞きました。

*:.。☆..。.(´∀`人)
すごく家族思いな娘さんじゃないですかw
そりゃ、オイラを観察するってーのっ。
細かいんじゃないよね。
すっごい勉強されてるんだよっ♪

これからどんどん介護に詳しい方が家族さんになっていきます。
情報の多様化で、いろんなことを求められるかもしれませんね。

対応の仕方だったり、聞く姿勢だったり
観察されることにも慣れなきゃいけませんっ♪

ついつい人の情報に流されて、うがった見方をしちゃった。
いけないいけない(´ェ`*)
とっても感じの良い娘さんでした。

これから利用者さん含め、家族さんとの距離も今より縮められるといいな。
家族さんから気軽に相談や介護についての話をしてもらえるようなケアマネに
なりたいなって思います。
  •   09, 2010 09:09
  •  0

COMMENT 0

Post a comment