きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

いつからだろうか

  09, 2011 23:12
いつからだろうか
こんなに喋れるようになったのは。

(*;゚;艸;゚;)ブハン

はいっ、そこ笑いを我慢しないっw

本当に言葉にすることを怖がっていた。
旦那に「つどい場をやりたい」と意を決して話したのは1年前。
人に自分のやりたいことを話したのはあれが初めてだった。

もちろん反対されたのだが、
それをまるちゃんに話をした。
「地元にいつかつどい場をやりたいんだ」

今は旦那が呆れて理解してくれているから
あっちにこっちに動いては見聞きしている。

自分だって胸を張れるものなんて何一つない。
あるのはただ、たった10年現場にいたという事実のみ。
だからね、自分のやりたいことを言葉にすることが怖かった。

少しずつ前に進みながら、
人と出会い学びの場に赴く。

動き出した歯車は
今年に入って加速した。

仲間もいっぱいいるし
西宮の高齢者においらは身を持っていろんなことを教えてもらった。

街も
人も
介護も
生き方も
だからねこの街が好きなんだと思う。

背中を押してくれる人がいて
支えてくれる人がいて
誰かのために
ちゃんと教えてもらったことを返す番が来たんじゃないかと思う。

もちろん何も返せないけれど
自分が発言することで
走り出すことで
誰かの心に響くこともある


誰かを傷つけることもあるかもしれない
ついつい奢ってしまうかもしれない
間違った方向に進むかも知れない紙一重の中で
自分の想いを持つということの恐怖も持っている

でも、おいらだから言えることもあるのかもしれないと思っている。

時々追いついていないのではないかと立ち返る時もある。
それでも、自分を奮い立たせて前を向く。
一人じゃないとわかるから、やれるんだろうな。

いろんな人に助けてもらっている。
だからその人たちに
ひとつでも多く返せたらいいなと思う。

わらく写真

朝日新聞の阪神版に7月7日掲載していただきました。
皆さまからの反響の嵐・・・

「なんかまた語っとるでっていうとってん(○゚∀゚)ガハッ∵∴」

「指さしとるのはなんで?」

「笑顔ないで」

゚:;。+゚(ノω・、)゚+。::゚。いじめないでください
心はよわっちいんですっ。


・・・・


(`-д-;)ゞよく言うわ。あんたぐらいやで、立場考えんと説教するのは


そんな風な声が天から聞こえてきますw
いろんな人に感謝!
楽しく今日もおいらはおもしろおかしく生きてます.゚+.(o´∀`o)゚+.゚イイ!!

共震ドクター
長尾先生×熊田梨恵さんの本がでました♪
先生の想いがいっぱい詰まった本です。
  •   09, 2011 23:12
  •  0

COMMENT 0

Post a comment