きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

認知症の方への嚥下リハ

  30, 2011 23:14
本日はおなじみNPO法人つどい場さくらちゃんの講座でした♪

本日は
『認知症の方への嚥下リハ~誤嚥時の対応~』
 講師:大阪大学歯学部付属病院 顎口腔昨日治療部 医長
    野原 幹司 さん

とにかく イケメンのお医者さんですw
嚥下の専門家なんてこの方以外いらっしゃいませんっ♪

本当に゚+.(o´∀`o)゚+.゚イイ!!

その昔中国には4つの医が大事だとされてきました。
・内科医
・外科医
・獣医
・食医
食をみるお医者さんというのがいたのですね。
そのくらい生きることに不可欠な食べるということ。

しかし施設での介助や学校で習う食事介助ってすごくぞんざい・・・。
(´д`ι)だって命とりですからね。

嚥下訓練を希望する人は世の中にごまんといる。
でも訓練して治る率は少ない(病状によって改善はあるときもあります)
しかし加齢に伴うものは、低下したものを支援するという考え方が大切です。

【誤嚥させてはならない】
⇒【誤嚥しても肺炎にならなければよい】
【肺炎にさせてはならない】
⇒【肺炎の余地・早期対応】
訓練から身体の機能に合わせた支援 キュア⇒ケアへ

これって本当に大事なことだと思います。
それをお医者さんが断言されるって素晴らしいことです。

口の腔(なか)を清潔にすること
鼻腔のごみもしっかりとって、
姿勢もチェックして、
どんなものが食塊を形成しやすいのか・・・。

不顕性誤嚥って知ってますか?
誤嚥しせき込むというのは反射です。
異物を出そうとする反射反応。
しかし不顕性誤嚥の場合は無症状が多く
気がつけば発熱しており肺炎を起こしている方などいれば
造影検査をしてみて誤嚥していないか調べる必要があります。

先生は外来だけでなく
往診でも造影検査をおこない
本当に患者一人一人に応対します。

介護している職員や家族がその人一人一人にあった食医となれるように
きちんと知らなければいけないと思います。

経管栄養であってもちゃんと造影検査を行ったり
方法をしっかり知ることで食べることが可能になる。

抵抗力を上げることも大切(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ
内服薬の中でせき止なんて呑んでいると、嚥下に悪いのは当たり前ですよね。
抗ドーパミン剤も・・・・。
そんなこと思ってもみなかった・・・
でもよくよく老健時代を振り返るとよく使っていた薬剤www

あーそんなこともあるんだなぁって
機能的なこともしっかり勉強。

呼吸法の大切さ、そしていまだに誤嚥した際に
タッピングを教えているという矛盾w
あんなもん叩いたら余計に奥に物が詰まってしまうなんてこと
常識ですが、知らない介護職員なんてゴマンといるw

だって国家資格だっていまだにタッピングを教えているのですから
(`-д-;)ゞ
ドレナージのやり方なども教えてもらいとっても実りのある研修でした♪

食は生きる基本である。
そう改めて思うのです・・・。
だからこそしっかりこだわり、安全に食べることを
アセスメントしながらきちんとした技術で提供する必要がありますよね。

心に残るひとこと

☆どういう死に方だったかということは
 どういう生き方だったかという証明であるということ☆

急転直下の死を迎えるのではなく
緩やかに下降し、自然の流れの中で看取られていくということが
すべての生きた証。
素敵な生き方だと感じる。

まだまだお話を聴きたい限り♪
さくらちゃんで野原さんの講座は12月に第4回を開催予定です。
お楽しみに~
  •   30, 2011 23:14
  •  2

COMMENT 2

Mon
2011.07.04
21:59

きみきみ  

大阪のシノハラさん

今は施設でも緊急時にあたるっていうのは少ないでしょうね。
早め早めに受診しますから。
おいらが老健に勤め始めた時はびっくりするぐらい毎日がサバイバルでしたwww

2011/07/04 (Mon) 21:59 | REPLY |   
Fri
2011.07.01
09:36

大阪のシノハラ  

さすが、早いですね

私もさくらちゃんの講習会について書こう思っていましたが、さすがきみきみさん、早いですね。
書きたいことをばっちりまとめてくださっているので、またまた引用させてください<m(__)m>
タッピングはダメとは知らなかったですv-404
「いいのかな~??」とは思っていても、講習とかで教えられると、それでいいと思い込みますね!
ハイムリック法は大丈夫なんでしょうか?今度聞いてみたいです。在宅で場面に遭遇したことが無くて、実施したことないのですが、安易に実施するのは怖いです。ヘルパーは一人対応だから救急措置には勇気が要りますねv-388

2011/07/01 (Fri) 09:36 | REPLY |   

Post a comment