きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

自分探しと義務

  13, 2011 18:46
尼崎の開業医長尾クリニックからのメールマガジン

「復興の狼煙」 プロジェクト
http://fukkou-noroshi.jp/

前を向いて歩み始めようとする釜石市民。
彼らの強さを伝えたいと願った盛岡の広告人。
今を撮ることで答えを見つけようとした東京のカメラマン。
一人ひとりの「何かできないか」から始まった「復興の狼煙」
ポスタープロジェクト!


何かできないかと一人一人願うことはある
たった少しの出来事でも・・・・
このポスターはおいらの胸を打ちました。


長尾和宏Drが
4月28日~5月5日まで
被災地に
ドキュメンタリー映画の監督とカメラマンを連れて乗り込んだ映画ができました。
【無常素描(むじょうそびょう)】

内容は記録映画としてご鑑賞ください。
上映に先立ちまして、

阪神、関西から一人ひとりが被災者のために「できること」のきっかけになる
市民フォーラムが開催されます♪
お申し込みはこちら⇒
http://www.nagaoclinic.or.jp/picture_library/seminer/sinsaiforum_2011.pdf

無料試写会となっております。

現地報告も合わせ、
また相馬市の市長が立ち上げた
震災孤児たちに配布する義援金も会場でまだまだ受け付けています。

阪神大震災と同じ・・・
どこへ行ったかわからないままにならないよう
多額の義援金の行方をしっかり見定めなければいけません。
こちらの義援金は
被災された方々の手に届く義援金の形となります。

赤十字やいろいろなところに集まった義援金が
しっかり被災者の手に届くまで
追求しなければいけません。

国民一人一人ができることはあります。
しっかり今の政治を、世の中の流れを
復興支援も
原発問題も
見つめていかなければいけません。

もちろんどうにもならないことは
世の中にたーくさんあります。
しかし、その監視の目をしっかり向けることが大切なのです。

自分の国です
しっかり行く末をみるのも
一人ひとりの義務です。

義務を放棄するなら
権利を主張してはいけません。
ずるい 国民にならぬように・・・。

しっかり自分探しの旅を続けましょう。
あなたにとって
わたしにとって
あの人にとって
あの子にとって
大事な今を見つけること

それが今必要な忘れいている日本人の心だと思います
自分の身になって
自分の国のことに真剣になってください。
  •   13, 2011 18:46
  •  2

COMMENT 2

Wed
2011.06.15
07:06

きみきみ  

yasuさん

政治に関しても無関心すぎたおいらにとっては
あの震災で見直しましたし
さまざまな出来事にちっちゃくまとまってる場合ではないと思います

2011/06/15 (Wed) 07:06 | REPLY |   
Tue
2011.06.14
23:33

yasu  

こんばんわ

今年になって 本当に国やふるさとの事を
真剣に考える機会が多いですね。大変な状況だけど
その分 家族や友人を思う気持ちが強くなりました。

2011/06/14 (Tue) 23:33 | REPLY |   

Post a comment