きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

難しいことをたまには考えてみる

  22, 2011 17:12
【輪廻転生】

どちらかというと
幻想的な、
「神様がどこかで見守ってくれているよ・゚:*(人´ω`*) 」
ということで安心している子供だった。

が・・・(; ̄Д ̄)
天邪鬼なオイラは
いつも半分
「そんなもん神様なんているわけんーべっ( ・∀・)=p ビッ!!」
という思いも持っていた

【表裏一体】

小さい頃から
【生きる】ことと【死ぬ】ことをなぜか考えていた
言葉には出来なかったけれど・・・。

”死んだらまた現世に戻って来るんだよ”
そうお釈迦様が言ったならきっと尋ねているだろう
「今の自分にしてくれるの?」

多分無理だろう
前世が何だったか知らないし
後世が何になるかも知らない

もしかしたら
オケラかもしれないし
川の石かもしれないし
蚊かもしれないw

そんなこと考えたらね、
今の人間を楽しまなきゃもったいないなって思う。
だからオイラは今まで一度も
”あの頃に戻りたい”って思ったこと無いんだ。


だから好きなことをやるし、これからも続ける。
人間はみな【自己決定】できる。
自己決定できるということは【自由】なんだ。
自由ということは何でもやりたいことはやればいいし
やりたくないと思えばやらなくていい。
でも、【自由】という言葉を楯に生きていくことは
人間という社会に属している理屈の中では
【自己中心的】というものだろう。
自己中心的という生き方は、そこに主張できぬ人がおり
主張できぬ人が悪いという【利己的】な考え方が一方であり
そうした感情が、周囲に迷惑をかけることがあり、
迷惑をかけてまで生きる必要があるのか?!
果たしてそうまでして【自己決定】することで
【自我】を尊重する必要があるのだろうか・・・・。

云々かんぬん・・・・

(; ̄Д ̄)訳わかりませーんっwww


・・・・閑話休題+.゚(●´I`)b゚+.゚!!・・・・


いろんな人と出会ったり
いろんなところに出向いたりしている

今までの生活と違い
出逢えなかった人たちにも出会っている

”もっともっと自由になっていろんな人と出会いたい”
そんな思いすらないわけではない。

しかし
今の自分が居るのは、家族があるからこそ
出逢えている空間であり、
出逢えている人なんじゃないかと思う

だからね
いろんなところに
出向かせてもらっている今はとても感謝してるし
そのことを
「しょうがないな」とあきらめながらも許してくれている家族に
感謝をしなきゃいけないって・・・思う(・∀・)。

【静】と【動】があるなら
今は【動】のときなんだと感じる。
ずっと【動】のままではいられないし、きっとそれは
結果が出ていない状態で人間として成熟していないということになる。
いつかは訪れる【静】

さまざまな考えが常に右往左往する頭の中で
答えのない自問自答もそれなりに面白い
ずっと自問自答すると
疲れてくるから、
時々自分勝手に結論付けてみたり
考えないことも必要だったりする

人間の頭って・・・・
よくできてるなぁぁ・゚:*(人´ω`*)
つくづく思う日曜日の午後でした♪

ちなみに
云々かんぬんのお話しは
たとえ話ですよっ♪

真剣に考えたら頭とけるので考えないっすっw
((´∀`*))ヶラヶラ
  •   22, 2011 17:12
  •  2

COMMENT 2

Mon
2011.05.23
07:16

きみきみ  

yasuさん

本当ですね

過去を大切に
今を大切に
一瞬一瞬の一期一会から始まるご縁ですから

2011/05/23 (Mon) 07:16 | REPLY |   
Sun
2011.05.22
22:55

yasu  

あの頃、、

あの頃の自分も 今の自分にも
後悔することが多いのですが、、
今の家族と一緒の幸せも 過去の私や
周囲からのプレゼントかと。
感謝して今をかみしめます。

2011/05/22 (Sun) 22:55 | REPLY |   

Post a comment