きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

福島応援プロジェクト~ようおこしいわおこし~

  21, 2011 11:16
2度寝をしてしまい
「寄ってっ亭に嫌な客が溢れかえり、眉間にシワを寄せながら案内を配る夢をみた」 ・゚:*(人´ω`*)きみきみですっw

現実にならないことを祈るばかりですっ(*/▽\*)キャ

さて、
おいらが遊びにいく「つどい場さくらちゃん」福島応援プロジェクトを行っておりました♪

実は
震災のあった2日後、仙台が本拠地のCLCの事例発表で全国から集まっていた人たちの中に
福島から来た特養で働く介護職の方がおられたそうです。

震災をしったのは十三で・・・
彼らは被災しなかったけれど、仲間や家族が被災し
おそらく胸が張り裂けんばかりだったでしょう。
見知らぬ土地での不安。
駆けつけられぬ焦燥感・・・
何もできない無力感。

そんな彼らを偶然見つけたまるちゃんは
「つどい場さくらちゃん」に連れてきました。
変な医者が約2名w
それから介護職している子たちなどワイワイ過ごし、
彼らはその夜、震災の映像を見ずに過ごせたそうです。

1泊とまり、彼らは帰っていきましたが、
それぞれ、メールアドレスを書いた名札の裏に、手紙を残して帰っていました。
親切にしてくれた気持ちを添えて・・・。

彼らから毎日まるちゃんの元にはメールが届きます。
施設ではガソリンが無いため職員が泊まりこんで介護していること。
80人定員のところに150人受け入れをしていること。
2階の天井が崩れたこと。

倒壊こそ免れたものの、それは大変な状況でしょうし、
施設で働く人たちの気持ちを考えれば考えるほど
志があればあるほど・・・頑張ってしまい、疲労困憊にならないかと心配します。
良いケアをしたいと思う人が集まれば集まるほど
もどかしさや、申し訳なささやさまざまな感情がうごめくはずです。

「なにかできないかなぁ・・・」
おもいついたのが、手作り感満載でご迷惑かもしれないけどアルバムつくり。
彼ら二人しか「つどい場さくらちゃん」をしりません。
ありきたりの支援物資を送っても「さくらちゃん」らしくないw

ここ・・・なにするとこ?
(;´Д`A ```
あほばっかりか?!


そんな風にくすっと笑ってもらえるようなコテコテのノリ
見てもらえたらいいな・・・って。

あるばむ
てるくんに作ってもらった満開の花。
西宮の市花がさくらなので♪

あるばむ12
あまった桜でもう一本|壁|ヽ(;*´ω`)ゞ ァィャーちょっとしつこい?!w

あるばむ10
コラージュしながら写真をぺたぺた
大田仁先生もこんなところに勝手に登場させられているという始末w

あるばむ9
ヅラ先生も応援に駆けつけれくれた変な医者の一人ですw

あるばむ3
にぎやかなさくらちゃんの風景

あるばむ8
つぎのページからは施設の人たちの笑顔で一杯埋めて欲しい♪
そうしたら、なんだか遠いあったこともない西宮の人たちと
福島の人たちが繋がっている気がする

あるばむ7
少しずつ働く人のアイデアを足してもらって、さくらちゃんのにぎやかさに負けないにぎやかな
良い写真を沢山貼って欲しいなぁ♪

あるばむ5
某新聞社阪神支局長が書いた4コマ漫画w
よく似てますw

あるばむ4
メッセージ・゚:*(人´ω`*)

あるばむ2
まるちゃんからの言葉

あるばむ1
彼らも知っていた西宮えべっさん♪
偶然、観に言ったってきいて、良い感じだなぁ~

おりがみの本
きっと生花も流通しているだろうけど、少し折り紙で作ったお花も一緒に添えさせてもらいました。
物資は
夏物の服だったり、肌着、お菓子に飲み物
折り紙だったり、さくらちゃんで作ってる布ぞうりだったり・・・
ごちゃごちゃ、いーっぱい入ったさくらちゃんらしい物資箱ができました♪

大きな荷物になっちゃったけど
喜んでもらえたらいいね^^
さくらちゃんのみんなの気持ち届くといいなぁ~
  •   21, 2011 11:16
  •  2

COMMENT 2

Sun
2011.05.22
14:21

きみきみ  

ウエッティさん

・゚:*(人´ω`*)
ありがとぉ
日曜日に届くそうなので反応が楽しみです♪

2011/05/22 (Sun) 14:21 | REPLY |   
Sun
2011.05.22
00:37

ウエッティ  

いいですね

実にいい。
心に響くと思います。

2011/05/22 (Sun) 00:37 | REPLY |   

Post a comment