きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

老いと向き合う

  13, 2011 22:22
おいらはいつも思います。
軽度の人ほど見守りが必要だって。

施設に入っていても
在宅にいても同じです。
それは施設を多く利用できるということではなく、
本来必要と思われる支援が受けられるということです。

そして、
ご本人がもつ力について奪っていやしないかということ・・・。

病や老いというものは
どうしても向き合えば向き合うほど辛いものです。
自分で死ぬことを選択できないからこそ
生きることへの執着からも薬や病院に依存してしまうという人間の心理。

病院にかかることや
薬が悪と
いっているのではありません。

きちんとした
身体に見合った
症状にあったお薬を処方を受けるということが
効果的に効くということです。

薬で治る病は少ないものです・・・。
一つの病気に一つの薬で少し症状が緩和できるとしても
その病が多ければ、お薬の副作用と相互作用はによるもので
さまざまな障害を生むことを
先生は伝えてくれません。

患者が「めまいがする何とかしてください」
そういえば、薬を出さなければいけない環境というのもあり
逆に処方しない医者を患者はヤブ呼ばわりしますっw

悪循環(; ̄Д ̄)

年をとれば
身体にガタがくるのは当たりまえです。
でもね、病気のことばかり話していると
気持ちまで落ち込みませんか?!

ある利用者さんはいつも病気の話しをされます。
ふと
何気なく・・・・
いつものように尋ねました

「今日はお加減いかがですか?!」
「^^;ごめんね。いつも病気の話しばかり。
あなたとは病気以外の話しをしたいのにね」


この会話をどう読み取りますか?

ケアマネはケアマネらしく
病気のことをたずねてサービスにつなげていくべきよ

そうおっしゃる方もいるかもしれません。
でもおいらは・・・

何気なく尋ねていることが
実は相手に辛い病気を逆に思い出させているのではないかと
感じていました・・・。

おいらは会話の時、関係ないお話でも伺います。
だって
それが生活だから。
その人にとっては切り外すことない
過去だったり、今だったり、本当の想いが詰まっているから。

だからいつも訪問が長いのです。
それでも
軽度の人ほど
ちゃんと話しを聴いて
一緒に歩んで行きたいと思うんです。

気にかけてもらっているだけでほっとする
違う話題であっても
どこかになりたい自分
そうでありたい自分が見え隠れしている
それってとっても大切なこと・・・。

ある利用者さんが言いました
「病気のことばっかり考えてると辛い。一人だからなぁ・・・俺も嫁さんもらわなきゃ」
「そうですよ^^まだまだ若い!出逢う環境に身をおくことも大事」
「そっか、トキメキがあれば張り合いもでるもんね」
硬派な利用者さんは顔を真っ赤にしながら照れ笑い。
でも、いくつになっても大切な気持ちです。

「確かに痛いし、辛い・・・
 でもそれは1年前と比べてどうですか?半年前と比べてどうですか?」

「少し・・・マシかな?」
「だったらそれを維持できているって、あなたの意識の高さじゃないですか。」
「え?」
「栄養や運動に気をつけてみたり、
ヘルパーさんが来るからと家を片付けたり・・・
そうすることで自分を保っておられる。もっと自分を褒めていいんですよ。
すごいことなんですから(・∀・)イイ」

「えへへ、そんな風に言われたことないけど・・・
オレ・・・頑張ってるんだよね」

「はい^^とっても頑張っておられます。すごいことですよ」
「*:.。☆..。.(´∀`人)うれしいなぁ・・・そんな風に褒められたことないよ」

自分の事ほど甘やかしながら、褒めたりはしない
でも
時には褒めてほしいときだってある

だんだん褒められることが少なくなる
でも・・・
当たり前であっても
当たり前を苦労と思う瞬間があり
そのことを当たり前だと思わず
褒められたらこそばいけれど
うれしくなって
頑張ろうって思える
それがきっと明日への意欲へ繋がる・・・。

あれしたらだめ
これしたらだめ
奪いすぎている潜在能力を
引き出すことも、きっと大事な介護技術であるとおいらは思います
  •   13, 2011 22:22
  •  4

COMMENT 4

Sun
2011.05.15
00:38

きみきみ  

たまさん

はいっ^^
軽度の方ほど丁寧にすることで学ぶべきことは沢山あります。
そのことに気付けた人は重度介護者に対しても優しく寄り添えますから^^

2011/05/15 (Sun) 00:38 | REPLY |   
Sun
2011.05.15
00:36

きみきみ  

裸王の部屋

( ´艸`)
共感あざーっす♪

2011/05/15 (Sun) 00:36 | REPLY |   
Sat
2011.05.14
22:38

たま  

うまく言えないのですが、ストレートに心に響きます。

勤務先は要介護1や2の方々が多いです。

何でも自分でなさる
だからって

手をかけなくていいんじゃない

見守りから

感じて

話して

利用者さんを知る

見守る事が

最大の援助かも

最近、気がつきました

2011/05/14 (Sat) 22:38 | REPLY |   
Sat
2011.05.14
22:32

裸王の部屋  

(゜_゜)(。_。)

とても同意です。

2011/05/14 (Sat) 22:32 | REPLY |   

Post a comment