きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

悲しかったこと

  06, 2011 20:10
昔・・・・
老健で働いていた頃のことを思い出すと
こんな風においらは考えていた


転倒する→下肢筋力の向上を目指す→でも年とってるから筋力あがらない
→だから転倒予防のため部屋の周囲に物を置かないように整理整頓
→まだまだよく転ぶ→一人暮らし危ないんじゃない?!それ警告するのもケアマネの仕事だよね


なんて安直な考え方だろう(;´Д`A ```
しかもなんの解決にもなってないし・・・
部屋をだだ広くしても、実際は危ないだけで・・・。

今日
担当の利用者さんに会いに
デイケア利用中にあいにいった。

実は、担当を引き継いで1年。
そのデイケアに初めて足を踏み入れた。
タイミングが合わず、長年利用しているデイをそのまま利用していた。


当たり障りのない会話をしつつ、
本当にそのリハビリでいいんだろうか・・・
そう思った。

訪問リハビリも続けている。
訪問のリハビリは多分大丈夫そうなので、不安はない。
しかし、施設は相変わらずの施設で、
通り一片なのだ。

「最近物忘れがひどくて・・・耳が遠いので勘違いも多い」
確かに物忘れはあるものの
今のところ年齢にあるほど
緩やかに進んでいるように思える。
耳が遠いのは今に始まったばかりでもなく・・・
しかも数ヶ月前に補聴器を変えたばかり。

「変えたばかりですけど?だめなんですか?」
「えぇ、変わりません」

いやいやいやいやいやいやいや
劇的に良くなるわけねーだろう( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・
めっちゃ変わったで
ちゃんと聞こえてるもんw


施設という大規模空間ではどうしても配慮がないと
何回補聴器を変えても無理です。
ただ、ゆっくり話しをすると、そんなに大きな声じゃなくても
おいらの声ちゃんと聞こえてました。

でも
施設で働いてたときこんなこと言ってたかもしれないな(; ̄Д ̄)

そんな反省すら出てくる。

言い訳に聞こえるかもしれないが、おいらはリハビリにいつも尋ねていた。
障害となっている事柄に向き合うこともしてきた。
自分達が気付いたことをいつも相談して
新しいことを展開していた。少なくともおいらが関わる人に関しては・・・。

帰り際、入所のフロアも見せてほしいというと、

「どうぞ回路型になってますから。内装工事中で無茶苦茶ですけど」

おいら一人でフロアに放り出される。

だだっぴろいフロアに、
小さなアナログテレビがついている。
身体を自分で起こすことができない利用者さんたちが
車椅子でじっとしている。

エレベーター前ホールになぜか集まって
誰とも会話せずにぼんやり座っている。

職員と一度も会わず、
中庭が見える回路型のホールは養老院時代を思い出させる。
廊下にシーツの束を入れたワゴンがどーんと置いてある。

そして
内装工事で出た匂いではなく、
オムツの匂いなのか、
何の匂いなのか、
いたたまれない匂いに包まれた

エレベーター前ホールにいる人たちの目線はくうを見ており、
覇気もない
こんなところに居たら


ぼけるよな!!!!
(;ωノ|柱|。。。
希望なんか持てるわけないよな
(。´Д⊂) ウワァァァン!

おい・・・・
誰も疑問を持たないのか?(`Д´) ムキー!


おいらが現場で働いていたときは、
絶対少人数であっても一人で、フロアに出ている人を見ていた。
その間一人で体操や、おしゃべりや、爪きりしたり
ゲームをしていた。
待っている間、つまらないような思いはさせたくなかった。

だーれもいず
身体が傾いたまま
自分で起こすことも出来ず
ぼんやり


まだまだ
こんな施設だらけなんだ・・・
(ノ_・。)


ゆっくり回る気持ちにもならず、
結局・・・早々に帰ることにした。

ねぇ・・・こんな施設ばっかりでいいのかい?
預かってくれるだけでいいの?
働いてる人は何が楽しいわけ?
そこに入所してる人はもっと楽しくないよ
しかも金まで払ってるのに!!!!
だから、安かろう悪かろうのデイがあったって
”必要悪”なのかい?!

おいらはこの
「必要悪」という言葉は嫌いだ。
もちろん
まっすぐなことだけでは生きていけない。
嘘も方便
でもさ・・・
知らなきゃダメだよ。
年寄りに安住の地は無いのかい?

年をとったらあきらめられる
そう思う人は沢山いるかもしれない・・・。
でもね、あきらめるというより
その時点で息をしているだけになってしまうんだよ。
自分のアイデンティティをまげてまで
生きていく辛さ・・・
そのことをどれだけの人が感じて介護に従事しているだろう。

ねぇ・・・
怒りを通り越して
悲しくて仕方がないよ

おいらにできることは
とりあえず・・・
デイを変更できないか
提案してみよう!!!
ニーズを変えてみよう

それでも渋るだろうな・・・
でも、
その場所に置いておきたくない。
大事な大事な利用者さんだから。
もっともっと
在宅で楽しいことを見つけてほしい。
  •   06, 2011 20:10
  •  0

COMMENT 0

Post a comment