きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

なちゅは兵庫ピース 【4月 たちあがり】

  18, 2011 23:31
バリアフリー展の夜
なちゅは兵庫ピースの 3クール目の初回でした・゚:*(人´ω`*)

前回までは半年後とのクールでしたが、
今回から1年を1クールとして、行うとのことでした
事務局の方々はお仕事の傍らでされているので大変です。

利用者さん一人一人にあわせたケアがある
方法ではなく人を大切にするケアを考えよう♪
小さな知恵をちょこっと聴く事ができる
そんなネットワークを作れたらいいな

なちゅらる・はーとふる・けあねっとわーく
の発起人である眞藤さんはいいます。

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
本当にそう思う。
なんとか流もいいけれど
それはそれとして

自分にも
利用者さんにも
あったやり方があるだろうし

ちょこっとした知恵や
手当てすることで
数年後先を考えることが出来る

今より
ちょっと先の未来を考えることができたなら
いろんなことにもっともっと深く考えられる。

心と技術と現場で使える方法を持ち帰ろう

そんな言葉を合言葉に
今年1年かけて
みんなで学んでいきます。

おいらもすごく共感します♪
だって、
ちゃんと現場へ落とし込むこと
広めていくことの大切さ
療法士でなくても
介護士だからできることだってあります

介護士は
”なんかいつもと・・・ちょっと違う”
こんな気付きの出発が
大きな力となる

エビデンスがどうの
医療的なことがどうの
そんなことはわからないけれど
大切に思っている人が
目の前の人が
少し違うことを発見することが出来る
人間なのです。

方法がわからなければ
療法士にアドバイスを受けながら
考えよう

そして
考えられる人になろう

♡・゚:*(人´ω`*)
4月のテーマは 【立ち上がり】

なかなか目からうろこの話しも聞けて
納得納得

練習の時も声を掛け合いながら
普段と同じようにやったら
きっともっといろんなきづきができそうな気がする。

改めて考えると難しい
けれど自分を含めて考えてみよう
もちろん自分と相手は違うけれど
それでも、
その人が楽な方法を考えればいい

気付くことから
学びへ変えていける
そんな気がする

今年から、ノートができました。
最後にディスカッションして、次回への目標も考えようと
振り返りの時間も設けています。

これってすごく大事です。
言葉にすること
おかしなもので責任が少しずつついてくる
出来ないときもあるけれど
工夫してみたりすることは
きっと一歩前進になるはずだから♪

来月も第3土曜日 18時から(講座は18時30分から)ワンコインセミナー
5月のテーマは【座りなおし】です

ノート
ちなみにおいらのノートはこんな感じw
  •   18, 2011 23:31
  •  0

COMMENT 0

Post a comment