きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

資格が邪魔?

  31, 2010 22:44
オイラは・・・
資格を邪魔だとは思ったことが無いからよくわからない

でも
どうして、

介護職や看護職が自分の職種を「邪魔」「役に立たない」って思うんだろうか?!

相手に通じないから邪魔なんだったら
じゃぁ邪魔なら捨てるのだろうか?

いいや・・・捨てたりしない。
おそらく一番、資格というのに執着しているのは他ならぬその人だから(ノω・、)

資格というものに執着しすぎて
右往左往している
当たり前ということを忘れてしまうのだ

何が当たり前で
何が当たり前でないのか
それぞれ感覚は違うが
施設という集団の中で

あれこれ人の話を聞きすぎて
流されてしまうのだ

でも
施設という囲いの中にいても

人であり個人ということを忘れてしまう人が多い
いい言葉を使っても同じ

寄り添うって何?

それってさ、
オイラはちゃんと向き合い、
人間として人間と付き合うということだと思う

施設という中で
生きていく中でどんなに異空間であるかを気付いていないからなのだ

あなたが今その集団の中で暮らせるだろうか?
あなたがその集団の中でお風呂に入れるだろうか?
あなたがその集団の中でレクリエーションに参加できるだろうか?

お年よりはできなくなった身体を受容し
人に助けてもらわなければ生活できない環境に落胆し
切ない涙をどれほど流しただろう
そして、集団の中に身をおくしかない環境に順応するしかないのだ

その環境に自分が当てはめられるだろうか・・・
そう疑問に思ったことがあるだろか?

それをかわいそうだと思うのではなく
異論を唱えることをためらう自分を否定してどうするんだ?って思う

負い目を感じて資格が邪魔だと言うより
資格を活かしていえることを
声高に言うべきことがあるんじゃないだろうか?

そのことを忘れてないだろうか?
資格があるから考えられる視点
一人の人間として言える発言
そのことを伝えていくことを考えないのはプロではない。

プロを目指すのであれば
オイラはそう思う

なんだか支離滅裂だけど・・・
一人の人間として発する言葉には責任を持つべきだ
くじけたとしても
あなたにしかできないことがあるはずだ

そう
資格が邪魔だという人に
〇〇の癖に・・・ってはく奴らに言いたい

あなたのすべきことは何ですか?・・・と(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
  •   31, 2010 22:44
  •  0

COMMENT 0

Post a comment