きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

今考えよう、そして行動しよう

  10, 2011 22:50
明日は東日本大震災が起こってから1ヶ月となります。

まだ「復興」を掲げるには早すぎる環境の中で
統一地方選挙が行われました。

実は恥ずかしながら今まで投票に行ったのは数回しかありません。
それほど・・・無関心でした。
しかしながら、この大震災でいろいろ考えるうちに、ちゃんと自分達が選んだ
政治家にちゃんと国を地域を任せなければいけないと思いました。

市会、県会ともに
どーにもならない公約か若さをアピールする立候補者・・・
いったい何を考えているのでしょう((o(●´皿`●;)o)) クーッ

その中でもちゃんと名前を間違えないように投票してきました。

オイラの面識のある在宅の先生が被災してからしばらく後
福島県南相馬市に医療ボランティアに入られて現場をみておられます。
それからずっと・・・
ずっと被災地を想い続けています。
『4月10日のブログ 想いはずっと被災地へ』

震災が起こってから、すぐに被災地の疎開を訴えてこられていました。
『3月15日ブログ「自然との戦争」と考え、「疎開」の準備を!』

しかしながら、皆が皆必ずしも疎開をと言っているのではない。
『3月21日のブログ 被災地支援は「医療」から「介護」へ』

土地を離れたくないという被災者が多いのは知っています。
だって、オイラも16年前被災したとき、自分の家が全壊したとき
自然と涙を流したこともある。

非常事態の時の頭の中は、そうした判断を狂わせる。
被災している土地であろうが
危険であるといわれていても
その土地を離れたくないという思いは日本人に多いだろう。

ただ、オイラは想う・・・
その非常事態の頭の至って冷静な判断は
心と裏腹で
実は精神のバランスを崩し体調を崩したり心の傷をずっと残す

医薬品の工場も被災地に多く
また関東は輪番停電の地域になっているところも多かった。
『3月23日のブログ 被災地の胃瘻患者さんに医薬品をお届けしました』

もっと・・・
柔軟になっていいはずなのに(ノ_・。)
『3月26日のブログ クリニックの隣に、8人が疎開』
この方達とかかわり更に先生は想うのです。
被災地に想いをはせながら、ずっとずっと自分の中でも闘っている。

ー被災地に行き、支援を手伝いたいー

でも先生に託しているターミナルの患者さんや数々の介護者家族
患者さん、医師・・・いろんな人が先生の手を必要としている。
いろんなことから、ずっとずっと先生は自分の中の心と闘っている。

先生はこんなこともちゃんと伝えている
『4月3日のブログ 被災者の医療費は国が面倒みます』
実は介護保険についてもいえるんじゃないか?と尋ねてみると
調べてくださっていた。
要介護判定している台帳もいろんなデーターもすべて庁舎が流れたところなどは
無いそうだ・・・。

なんで?!
こんなにハイテク日本と言われてるのに・・・
先進国の日本なのに
こんなに融通が利かないの?!

政府の発表もなんだかよくわからなくなる
風評をするつもりもないし
できるだけ正しいという事実を伝えたいと想っても
それを反対だという論者にとっては
「事実」と想っていることが風評になるという

原発が必要なのか
必要じゃないのか
避難が適当か
適当でないのか

真実はどこにある?
真実を政府発表してないだろう?!
でも信じなければ何を信じる?!
(´;ω;`)ウゥゥ

それでも・・・
避難してから、後で
「たいしたことなくてよかった♪」
って成る方がずっとずっとマシじゃないかな?!

オイラはそう想う。
だから余計に疎開や一時避難について大賛成である。

でも無理な理由が在った
『4月9日のブログ 災害救助法が適応されない理由』

クリニックの隣に疎開していた福島の方々が帰ることになった日の出来事です。
『4月2日のブログ 涙の別れ』

だからこそ・・・
オイラも先生の訴えに賛同しました。
『4月10日のブログ 「新幹線パス提案」に、どうか力を貸してください!!!』

読んでいただけた方の中で賛同いただける方、どうか先生のブログに残してください。
( ´艸`)オイラの父ちゃんもちゃんと賛同コメントくれてましたw

強制ではありません。
賛同いただけたならということで、どうかよろしくお願いします。
被災地に行かなくても出来る支援は必ずある!
被災地じゃないからできる支援を!!!

そして、これは個人的に読んでいただきたいと想ったのでアップしておきます。
『3月28日のブログ 被曝の不確実性』
  •   10, 2011 22:50
  •  4

COMMENT 4

Tue
2011.04.12
23:19

きみきみ  

yasuさん

そうですか~
遠い沖縄から東北まで。。。すごいことです。
ただ、
余震が続いていますから気をつけて行って来てくださいね。
また帰ってこられたらブログ更新してくださいね♪

2011/04/12 (Tue) 23:19 | REPLY |   
Tue
2011.04.12
01:57

yasu  

いろいろ考えましたが、東北に行ってきます!
行かないで後悔するよりも。。的な発想ですが

それから私の大好きな歌 紹介しますね。
「あたりまえの地球」
http://youtu.be/CAAVStRAC_0

2011/04/12 (Tue) 01:57 | REPLY |   
Mon
2011.04.11
07:25

きみきみ  

ウエッティさん

・゚:*(人´ω`*) ありがとうございます。

本当に
「絶対」なんてないんです!
「なんだ~たいしたことなくて良かった」
そのレベルで済むならそれでいい・・・。

自分達が選んだ(無関心でもそれは選んだと同じ・・・)政権の始末は自分達の代でケリをつけましょう。
それでなくても、漏れ落ちることはあるのですから。
まだまだ先生のブログでは
賛同コメントはお待ちしておりますよぉ♪
拡散必要だと感じた際はどうぞオススメくださいませ^^

2011/04/11 (Mon) 07:25 | REPLY |   
Mon
2011.04.11
00:47

ウエッティ  

賛同しました。
他方、被爆の影響は20年くらい後に出る場合もあるとか。
チェルノブイリ周辺でもデータが出ていたりします。でもこれからでしょう。強すぎる火は人の手に余るかも。

2011/04/11 (Mon) 00:47 | REPLY |   

Post a comment