きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

行政の方と話してきました

  26, 2011 23:00
急に寒くなって、雪が降ったりと、3月下旬なのにおかしな気候ですよね。
皆様体調くずされていませんか?
オイラはバタバタしておりました。
一杯いろんなことがあったので、ぼちぼち記載していきますねw

・゚:*(人´ω`*)さて・・・今日のお話・・・・

「やるじゃん」のブログでも書いたのですが、県行政の方とお話しする機会を設けていただきましたので
つい先日行ってきました。

「NPO法人 つどい場さくらちゃん」のまるちゃんと共に。

県行政の方とお話しすることなんてオイラの中ではありえないことでした。
本当に些細なことから、
オイラの考えをお話しさせてもらったことで繋がったご縁です。

今の福祉の現状であり
今後悩ましき問題のことをお話しさせていただきました。

県としての立場であったり
現在の監査や指導の対象についてのお話。
県としても情報がなかなか集まりにくい等のお話しも伺えました。

そうですよね、
なかなか訴えるということまで
行かないことは事実です。

よほどの確信的なことがないかぎり、県や行政に訴えて
「で?どうしろって?!( ゚Д゚)」
とばっさり斬り捨てられるんじゃないかと思うものです。


認可をおろすことは簡単ですが、廃業させることは難しい。

本当にそのとおりです。
実際、おいら達がお話ししたことであっても
指導対象になるならないは、どちらかというと難しいでしょうね。

しかし
県行政の認可したということの今後をしっかり観察してもらうことや
今後のわれわれが心配すること
自治体としての在り方が今後問われてくるのは確かです。
情報が足りないということも知っています。

闇雲に廃業を目的とする情報ではなく
よりよいものにするための内容として必要な情報を共有することにより
より我々に近いものになるのではないかと思うのです。

今回対応してくださった方は
親身になってお話を聞いてくださいました。
ありがたいことです。

そしてまるちゃんから手渡される
つどいば

つどい場さくらちゃんが凝縮された本です。
3月10日全国有名書店には並ぶようになりました( ´艸`)

快く受け取っていただけました。
ありがたいことです。
読んでいただけるとうれしいな。
そしてつどい場に遊びに来てくださるとうれしい・・・。

要望を聞いて欲しくて本を渡すのでも、
つどい場を有名にして欲しいというねがいでもない。
生の声を聞いて欲しいというねがい。

生活の中で苦しんでいる人がいる
でも窓口に行く事が出来ない人がいる
誰かの支援が必要だと感じてもガマンしている人が沢山いる。

話しを聴いても、どうにもできなくても
何かのきっかけで繋がることがある

それが、人々の心に近いものであればあるほど
行政と人々が近くなるのではないかと感じる。
だからこそ、営利でない本来の場所に赴いて耳を傾けて欲しいと思うことがある。

介護は身近なものです。
あなたの身にもいつ訪れるかわかりません。
私の身にも・・・。
だからこそ、知っておきたいことがある。

そんな場は必要なのです。

今回のような機会を与えてくださった方、
そしてお話しを聴いてくださった方。
感謝の気持ちで一杯です。

よりよい介護でありますように。
安心して生活ができるよう一緒に作れたらよいですね・゚:*(人´ω`*)
  •   26, 2011 23:00
  •  2

COMMENT 2

Mon
2011.03.28
07:19

きみきみ  

・゚:*(人´ω`*)

おひさしぶりです^^
お元気ですか?!
今年は会えるといいなぁ♪
楽しみにしています

2011/03/28 (Mon) 07:19 | REPLY |   
Mon
2011.03.28
02:02

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/28 (Mon) 02:02 | REPLY |   

Post a comment