きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

クレーマー

  23, 2011 20:54
仕事をしてると思うことがある。

( ´艸`)今日は時間があるからお茶飲んで帰ろう
( ´艸`)ドーナツもいいなぁ
やっぱりケーキかしら?!・゚:*(人´ω`*)


なんちゃってケアマネのおいらは、パートなので出勤時間に応じて
15時半か
16時半に帰る

基本は!(; ̄Д ̄)
現在時間は午後1時。訪問前に別の利用者さん宅に電話をするか否かで迷う。

”今日・・・娘さん来る日だよなぁ・・・電話してみようかなぁ。
訪問する?!(; ̄Д ̄)確実に遅くなるよなぁ・・・”


悩むが・・・やっぱり、電話する

「今日ヽ(○´w`)ノ.。゚+パーマに行きたいので、16時ぐらいにいらしてくれない」

(;ωノ|柱|。。。おちゃ・・・・

一瞬返答に詰まるが
「・゚:*(人´ω`*) わかりました、じゃぁ伺います」
まぁ
頭の中はオイラの【ゆうしゅう】なコンピューターがものすごい検索をかけている。
そしてはじき出した答え

”ホウモンスベシ!”

やっぱりねぇ・・・。
訪問しないと・・・話しが前に進まないときがあるんだよね。
電話で話しする労力 > 行って話しする労力
のときが多々あるのだっw

話しをすれば大概の人は理解してくれる。
時間はかかるが、ぼちぼちと
今日も娘さんがぼそっとつぶやく

「いろいろケアマネさんもあるしね。母のペースにあわない人も・・・多々w」
苦笑いされている。
きっとね嫌な思いもされてただろうな・・・。
しんどいこともあっただろうなって感じる。

なんだろう、医者と同じで発言する利用者や家族はなぜ嫌われるんだろうかw
オイラは逆にありがたいなって思う。
教えてくれるんだからさwww

もちろん期待に添えないときもあるけれど、
ちゃんと話しすれば
それはそれと理解してもらいやすくなる。

みんな・・・無茶は言わないものだ
いや、無茶を言って試している部分もある。
どれくらい話しを聴いてくれるかということを測ることも多い。。。
そういう人ほど、ごまかしはきかない。

「なんだか悲しくなるよ。老人は死ねって(市は)いってるんだろう」
「んー違うけど、現状としては財政が厳しいのは本当です」
「でも、この子が家にきてあれこれ世話やいてくれるからいいようなものの」
「(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン。だから娘さんのためにも、元気で楽しく生きててあげて。
一緒に遊びにいったり出来ることを考えよう^^一日一日ね」

「そうね・・・一日一日大事よね」
「(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン」
「今度はどこに行こうかしらねぇ」
「^^」

娘さんの努力をオイラは知ってる。
だからね、そのお母さんが不平不満を言って生活をしているのは
娘としては辛すぎるよね。

老いって
誰も望んでないし
娘だって確実に年を重ねるのだ

でも、家族だから
大事な親だからできるだけ尽くしたいと考える。
でも物理的に環境的に無理なときも在る。

だから
たとえ言い方が間違っていても
クレームをつけたくてつけているわけじゃなくて
大事な親が少しでも快適に過ごしてほしくて伝えるんだよね。

クレーマー扱いされるご家族は
本当はクレーマーじゃないことが多い。
よっぽど放任している子供より親思いだとオイラは思う。

そりゃオイラも直接ガーッといわれたら
凹みますけどねw

でも、それじゃいかんと立ち向かうわけですよw
すると、大概の方がわかってくださいます。
もちろん合わない人もいる・・・それは仕方のないことです。

でも
時間をかけて
足しげく通ったり対処したものに
皆さん心は開いてくれます。

どれだけ家族が利用者さんを大切にしているか
その気持ちを思うことの大切さを少しでも知ること
そのことで
時間が人より倍かかっても当然のことだと思う


( ´艸`)
訪問して帰ってきた時間は17時過ぎ
それから記録して、片付けて、プランをたてて
帰ったのは19時

(*/▽\*)キャ お茶はお預けだなぁ・・・・。

でも今度に延期
楽しいことの延期はいいのだ。
また次があるということだから♪

  •   23, 2011 20:54
  •  0

COMMENT 0

Post a comment