きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

ため息でありがとう

  21, 2011 20:01
オイラの心は強がりますが、決して強くはありません。

自分が書いたブログや
そのコメントにも責任はあるし、
そのコメントで嫌な思いをする人もいるだろうし、
自分自身考えが浅いなって思うこともある。

そんなこんなで、昨日はブログを更新できなかった。
朝もPCに向かいながら、何を書こうか迷っていた。
そして出勤する。

ある利用者さんの所に赴く。
若くしてリウマチになられた方で、
被2号保険者の方です。

お若いのでおいらも話することに戸惑っていました。
お年を召しているから話しが出来るというのもおかしな話ですがね(; ̄Д ̄)
それでもどこまで聞いていいのか・・・などなど考えるものです。

逆にその方はいろいろお話してくださいます。
だからこそまっすぐにオイラも話しをしなきゃって思います。
本当に些細なきっかけから深くお話をすることになりました。

オイラは自分のお話や聴いた話しもします。
良いものであれば
心が軽くなるものがあればそれだけで、ほっとできますから。

その方はこういいました
「教えてもらったのよ^^すごい表情だったんでしょうね。
疲れてたら、気孔の先生に、

『〇〇さん疲れてるでしょう』
『はい・・・やっぱりなんかね・・・わかります?!』

『さっきからため息ばっかり』
『そうなんですよ』
『癖になるわよ・・・じゃぁね、ため息をついた後、こういってみて
 ”はぁぁぁぁ~~ しあわせ” って』

『え?』
『どんなことでもいい、前向きになれることば、”ありがとう”
や”しあわせ”とつぶやくことで、そうなんだって思えてくるから^^』

やってみたらね、本当にそうなのよぉ・゚:*(人´ω`*) 」

深い深いため息をついたのに
幸せであり
ありがとうとつぶやく

摩訶不思議だけど
なんだかほっとしませんか?!

この話しを聴いて、思わずオイラの心がほっとしました。
一生懸命病気にむきあい
不安ながらも”今”を楽しもうとしている。

聞き流したいときもあるけれど
聞き流せないときもある

思うように身体が動かない自分をもどかしいと思う
しかし、
前を向きたいと願う

そんな彼女の強さに心惹かれるものがあります。

本当の強さって弱さと紙一重です。
強がっているだけかもしれません。
でも、今強いならそれでいいんです。

私はこの話をいろんな人にします。
言葉にすることの大切さ
日々への感謝
自分への褒め言葉


決して人間性が立派なわけでもなく
胸をはって介護が語れるような人間でもない。
ケアマネージャーとしてもまだまだ未熟で、
専門家としてお給料をもらっていいのか?!まで思うときもある。
オイラは本当にいろんな人に育ててもらっています。
ありがたい。

出来ないことは沢山あって
それでも
向き合える人間でありたい。

きちんと責任を取れる人間でありたい。
そして、頑張る人と一緒に考えられる人間でありたい。

頑張る人は決して前向きな人ではない
迷いながらも
苦しみながらも
それでも
少しの楽しみを探したり
少しのうれしさを探したり
生きることを辞めない人と
一緒に歩みたい。
  •   21, 2011 20:01
  •  0

COMMENT 0

Post a comment