きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

地域活動のきほんを学ぼう

  03, 2011 03:03
【ヒューマンサービスコース2010 地域活動のきほんを学ぼう!
~地域のふだんのくらしのしあわせの実現を目指して~ 3回コース】
こうべ福祉交流センター にて参加してきました・゚:*(人´ω`*)

第1回「いきいきしたグループづくりの基本を押さえよう」
第2回「地域活動のツボを押さえよう」
第3回「グループ運営のポイントを押さえよう」

協働という言葉をよく耳にします。
志は同じだが、手段を集まる人のさまざまな方法によって幅を広げて活動する

グループの中には”暗黙の了解”というルールがあったりする。
そのルールによって、本来の会議の意味がおざなりになったり
主体的に取り組めないときがある。
参加する人のやる気を阻害してしまうような(;ωノ|柱|。。。
残念な結果になってしまうことも。

そんな時
具体的にグループの中で起こっていることをアセスメントし
さまざまなプロセスに対する想定を行うことで、
好ましい規範にし、運営していくことを目指すという
メカニズムを学びました。

社会的な活動の中での取り組みの中で
”やらされている感”というのは組織の中でも起こりうる。
たとえ良い活動であってもそうした閉塞感や、楽しいだけの会は
グループの機能を低下させ、仕事のパフォーマンスを下げることになってくる。

開かれた関係性を作り好ましい規範を作り、起こった事の落とし込みをすることで
グループの機能は高まり、人間関係もよく仕事のパフォーマンスを向上させる。

組織も個人
個人が関わって仕事が成り立っている
個人が動かなければ良い組織は動かない

社会という中で過ごす「人」
人と付き合うことでわずらわしいことも在るが
人と関わるからこそ、底力を発揮することが多い。

楽しく参加しました

ただ、最終日
自分の心の弱さに
やりたいことがイメージが出来なくて、
後半少し辛くなってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

やりたいことは一杯在るのに
気持ちが空回りしていたり、
具体的に何も出来ない自分に焦り
もがいている自分に向き合い
感情を抑えることで精一杯でした。

でも・・・
気持ちを落ち着けるようにし
最後に振り返れば、
もっともっと自分のやりたいことをしっかり向き合わなければと
改めて整理することが必要だと感じたことも一番の収穫。

オイラにとって
年末に参加したアサーションの研修が落ち込みながらも
向き合うきっかけになったと思う。

今までの自分なら
”なんか最後で落ち込んで、やっぱりダメな自分だなぁ(ノ_・。) ”
といってただろう・・・。

今は
ちゃんと事実を受け止めて、向き合うんだって思う。
迷うこともある
人と違うことに不安を感じたり
焦ることもある
何も出来ないふがいなさも相変わらずある

でも、
やりたいことはちゃんと心の中にある
やりたい場所がある
それは住んでいる地域ではないかもしれない
今住んでいる地域も大切にしたい

【たった一人との出会い】
その衝動に駆られる人がうらやましいと感じる。

でも・・・・
今まで出会ってきた人の中で守れなかった約束がある。

それだけの理由ではダメだろうか?!
だから迷いながら一進一退・・・
それでもたとえ1cmでも0・5cmでも歩みを進めたい
そう今は強く思う

最後に
主体的に感じ、参加した今回の学び
3回を通じて協働した仲間は空気でオイラを
気遣ってくれていたように感じていた。
今後一緒に何かすることがあるか無いかはわからない。
でもテーマにそって、確実に協働していたことは事実である。
゚:*(人´ω`*)

この心地よさが、役に立つはずだと今は心から思う。。。

  •   03, 2011 03:03
  •  0

COMMENT 0

Post a comment