きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

友の結婚

  23, 2011 11:54
・゚:*(人´ω`*)
オイラも大好きな彼女の結婚式
結婚式3

招待状にはこうありました

『平服でお越しください。~Aloha気分でお越しいただければ、うれしいです~』

当然・・・
アロハな平服は持っておりません( ´艸`)

さて、彼女との出会いは13年になります。
初めは

「(; ̄Д ̄)まっくろな子が入ってきたw」

みんな同じように思っていました( ´艸`)
施設が開設して1年後4人の新入社員の中に彼女はいました。

お年寄りにまっすぐ素直に向き合い、
優しく、そしてまた、実直に仕事をする姿に誰もが共感を得ましたし、
すばらしいと感じていました。
どんなにしんどくても、辛くても決して嘆くことなく・・・
ひたむきに向き合っていた素敵な彼女。

結婚式2
彼女の結婚式にはかつての同僚達もたくさん集まっていました。

懐かしい顔とともにかつての同僚達・・・。

結婚式1

今も職場を離れてもかかわりを持っています。
もちろん全員が集まることは少ないけれど、
それでも、同じ釜の飯をくった仲間というのか、
施設を作ってきた、辛かったけどそれでも楽しいと思える施設だった。

みんなが一人一人役割があり
腐りながらも、前を向いていた
誰かが落ち込んでいたら
誰かが励ましていた
誰かのイベントにみんなで乗っかってバカ騒ぎ

そして、みんなで集まっては笑いあっていた。
酒の席はいつも大人数だった。
一緒に旅行にもいったなぁ・・・。
だれかの家で朝まで飲んだよなぁ
USJとかにも行ったなぁ・・・。
なんであのメンバーなんだっけ?!

そんなよくわからない思い出がたくさん出てくる

”またみんなで一緒に働きたい”

そう思える仲間というのは不思議だな。

友人の一人がつぶやく
「いろんな職場行ったけど、これだけ離れても繋がってるってないよっ」

おいらが退職してから、6年以上もあっていない後輩にも
話しをすることができて良かった。
彼女もまた、精神的に波があり引きこもっていた時期があったそうだ。
オイラは彼女のことを気になりながらも、
連絡することをためらっていた。

あの頃のオイラは今よりももっともっと
傲慢で強引だったから、
彼女に対して追い詰めた行動をよくしていたように思っていたから・・・。

元気そうでよかった
生きていてよかった

心からそう思えるんだ・・・・。

それぞれ違う職場で頑張っている
同じ職場でも、立場が変わってきている。
役職がついたり、ベテランと呼ばれるようになったり
でも、この仲間達が集まれば、当時のようにバカ騒ぎするんだ。

男も女も関係なく
その瞬間をいつでも楽しめる仲間
そしてかけがえの無いともに過ごした時間

大切なおいらの宝物です・゚:*(人´ω`*)
  •   23, 2011 11:54
  •  0

COMMENT 0

Post a comment