きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

なちゅは 兵庫 1月ワンコイン講座のススメ

  18, 2011 18:51
【なちゅは】ってなんやねんっw
そうお思いの方は多いでしょう♪
( ´艸`)ではなちゅはとオイラの出会いをお話ししましょう・・・。
「なちゅは兵庫に参加してきました」のブログはこちら

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

読まれましたか?!
出会い・・・っていうか、今回が2回目です(*/▽\*)キャ 浅っww

毎月第3土曜日の18時半から
こうべ市民福祉交流センターの3階で 「ワンコインセミナー」を開催中♪

1月のテーマは「寝返りと起き上がり」・゚:*(人´ω`*)

オイラの勤めていた施設は、14年以上前から寝たきりでも起こす方ですし、
食事の時は椅子に変えていましたし、
オムツから可能な限り、布への対応を推進派の老人保健施設でした。

普通に夜も起きれる人はトイレ誘導もしてましたし、
センサーマットを使用して、認知症の人でもトイレに行きたい人は
連れて行っていました。

退職して、再就職したデイケアでは
個浴のひのき風呂でしたので、青山さんの講習会にも行きました。
要介護5であっても、入ってもらってましたよw
そこで知り合ったOTも非常に協力的で

介助される人も、介助する人も楽な介護をしよう

とあれこれ一緒に考えていました。
自分で言うのも恥かしいですが、
比較的、介護技術のカンは良いほうだと感じていましたw

出来るだけその人の残存機能を使いながら、自立支援
((*゚Д゚)ゞ

今考えれば・・・
恥かしい(*/▽\*)

利用者の残存機能を奪ってましたねェwww
それは

”身体の動きを無視した介助” をしていたということ

身体の動きを知っているつもりで
もっともらしい言い方でしったかぶりをしていたのです。

「介護技術」
ちゃんちゃらおかしいですw
何が・・・おかしいのか・・・・

「画一的な介助のやり方」

をいつの間にか、
自立支援という言葉に蓑かぶせて言ってたんですよね。。。

よく考えるとわかりますよね・゚:*(人´ω`*)
介助のやり方は、介護経験者に聞くのではなくて、
利用者さんに尋ねなければいけないということ・・・。
身体の動き方をしっかり理解し、
説明しながら行うことによって
準備を行う。

また、その方法は一つではなく、
利用者さん一人一人に違う

だからこそ、こうした勉強会では
その動きを確認しながら、介助方法を考えていく。

人間の身体の動き方を知ることから援助は始まるのです。
自分の身体から
人の身体から

人間の身体の不思議をまざまざと感じ
オイラは本当に・・・本当に楽しかったです。

なんて奥深いんだろうって!!!!
あんなに感激したのは久しぶりです( ´艸`)

滑らかでしなやかで
お互いに負担がかからない介助
それでいて、最期までその方の力をどの部分で発揮するか

常に考えるケア・・・・。

世話人の方はおっしゃいます

「全国のいろんな現場で
現状のケアに疑問をもった人が
頑張っていて、そんな人たちが情報を
共有しあうためのネットワーク

だから、進化しますし
常にこれが一番正しいとも思わないです」


そうなんです。
常に進歩し
常に考える必要があるんです

10人利用者さんが居れば
10人満足するケアを行う必要があり
10人違うケアであるはずなんです。


確かに施設の人が対象かもしれません。
違う土俵であっても目的は同じです。
利用者さんの機能を活かしたい。

介助方法だけを学びに行くのなら違う研修が良いかも知れません。
でも、その介助方法は、本当に生かされていますか?!

今の仕事ではケアマネですので、直接介護することないです。
ただ、介護の入り口に限りなく近い人たちが対象です。

急激な状態変化が起こり、在宅生活か施設生活か悩む人が居るでしょう。
そんな家族だって、楽に介護技術が修得できたら、もっともっと
違う心配だけすれば良いかもしれないですよね。

その身体の機能、動かし方を理解した上で、その方の起き上がりなどの
様子を観察することで、一人一人のポイントがわかるようになれば
利用者さんへ楽な起き上がり方を伝えることが出来る。
どこに荷重され、どこに注意をすることで起きやすくなるか・・・。

そして腰痛で悩んでいる
古い介護技術をしている人に
伝えて行きたい

だって、そんな介護技術意味が無いもの。
ちゃんと心が伝わる介護

技術に時間を割き
腰が痛いと嘆きながら離職するもの
精神的に追い詰められるもの
介護は3Kだからと文句いうもの

もっともっと考える介護をする必要があるんだ。

悩むのは利用者さんと一緒に悩むことだけで十分。

だからもっと知りたい。
きっと知ることでたくさん得られるものはある。。。

「またまた・・・そんなこと言って、たいしたこと無いんでしょう(; ̄Д ̄)」

( ´艸`)嘘は嫌いです。
だからオイラはオススメしか書きません♪
信じるも信じないもあなた次第ですっ。
  •   18, 2011 18:51
  •  2

COMMENT 2

Wed
2011.01.19
21:58

きむみ庵  

はっぴぃかむかむさん

身体だけは壊さないようにしましょうね^^
お住まいの地域がわからないので、なんともいえませんが
利用者さんやご家族さんにとって楽な介護方法はありますよ

方法は一つではないですから・゚:*(人´ω`*)
何かありましたら、また言ってくださいね
オイラがわかることでしたらいくらでも伝える努力持ちますから♪

2011/01/19 (Wed) 21:58 | REPLY |   
Wed
2011.01.19
12:39

はっぴぃかむかむ  

きむみ庵さんへ

いいなあ。
きむみ庵さんが以前いらした施設。

排泄の自立とお風呂いいなあ。
排泄の自立に力を入れている施設ありますよね。
うちの近くにはないですけど。

私も父の介護を通じて、アレンジしていろいろトライしています。

私も素人なりに頑張りますね(#^.^#)

2011/01/19 (Wed) 12:39 | REPLY |   

Post a comment