きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

帝王

  13, 2011 07:48
昨日は出勤するとメモが
至急で対応してほしいという旨のものと新規の利用者の担当ができるか?!
という検討の旨

至急の分はまだ今対応を練っている最中です。

そして新規の利用者さんは、以前訪問させていただきかかわりを持った方です。
そのときは何もサービスを利用せず、更新を待っている間に、リハビリの希望。
「じゃぁ結果がでたら連絡くださいねェ・゚:*(人´ω`*)」
「オッケー^^」
と電話でやりとりした利用者さんでした。
電話しようかなぁ・・・なんて思いながら日々精一杯で様子を見ていたところ、
オイラがお休みのときに来られたようでした。

リハビリのご利用かと思ったら、ヘルパーさんのご利用。
なにやら精神的に不安があるということで、ご訪問。

いろいろ伺っていると、ちょうど電話でのやり取りをした後に、
病院の検査で腫瘍があると診断され、呆然としていたとの事。
良性と言う判断はあるけれど、毎日が不安で・・・手伝って欲しい。

まだ年齢的にはオイラの父ちゃんよりお若い。
一人暮らしで、ご本人のお母さんは施設に入所中

なんらかの形で介護を必要とされる方は、年齢が低くなってきているような気がする。
医学の進歩で、若くて脳梗塞・脳出血・・・さまざまな既往があっても
寝たきりや重度の障害を持たず日常生活に復帰することは多い。

でも
病気に対する心のケアは”当然のこと”だからなのか
あまり進歩が無い様に思われる。

日常に溢れる情報に左右され、
病気の進行と、一つ一つ確認していかなければならない老いと孤独

「介護保険もつかわないとね^^」
納めているわけですから、当然の権利ですが、当然と思うなという行政の対応も否めません。
しかし、それは別物と考えることも必要なわけで・・・社会保障というのは、本当に
難しく思います。

「今はね・・・何にもする気がおこらないんだ。気がめいるって言うか・・・。
だから撮りだめしている映画を観るんだ。それが毎日かな。友達は来るけど、酒の席になるだろう」

男性!
今のうちから友達を作ろう!
しかし、昼間の遊びも今からしとかないと
意外と困ったりしますよwww

( ´艸`)あーなるほど
酒は好きだけど、飲むと調子が悪くなるという

話しがそれましたが、
孤独という概念は、おそらく人それぞれです。
利用者さんは、男性の友人より女性を求めているようですね。

「おれ、無口だし^^;」
「!!(゚ロ゚ノ)ノ無口じゃないですよwwwいい感じですw」
「ははっ、オレはこれでも(地元)の帝王って言われてたんだけどなぁww」

帝王・・・
孤独でちょっと気分が落ち気味です

「じゃぁとりあえず、人と関わりながら、少しずつ考えていきましょう^^」
「そうやな・・・人と喋りたいと思うから」
「わかりました、私も少し顔見せるようにしましょうか?」
「うん、そうしてくれるかな。こんなことならしんどいときに早く連絡しておけばよかった」

(地元の)帝王とまで行かなくても・・・
復権して少しずつ一緒に歩ければいいですね^^

さっ、今日は朝から予定一杯です・゚:*(人´ω`*)
プランに、事業所選定に、記録に、対応に・・・・・
忙しいことはありがたいことです。

でも、後回しは良くない。
しっかり計画をして電話も入れよう。
きっとこの方のように、一人で悩んでいる人も居るから・・・。
話しするだけでほっとする人も多いのだ。
それで介護が進まないなら、一番良いじゃないか♪
  •   13, 2011 07:48
  •  0

COMMENT 0

Post a comment