きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

介護バカ?! 2

  24, 2010 21:50
介護バカ?!1の続きです

サービス事業者からはっきり断言されてしまったわけですけど・・・。
利用者さん自信がどこで折り合いをつけてくれるのかどうか向き合う必要があると考えていました。

デイサービス利用中にお呼び出しが・・・
「あのヘルパーさん辞めさせられたりしないかなぁ?!」
たしかに・・・心配だよねぇ(; ̄Д ̄)
とりあえず週明けにそのヘルパーと本人とで話をし今後を検討しようと話をし
安心した状態で電話を切る。

結論!
ヘルパーと事業所の問題でヘルパーが解雇させられた(; ̄Д ̄)ヤッパリネ
そして、ヘルパーは話を聞いてほしそうな感じだったので今後のことを検討することを提案する。
こちらもほっとしたような声を出される。。。
ヘルパーの事業所にはこちらに一存してもらうことを伝える。

さて本日訪問
いろいろ
”ん?(; ̄Д ̄)?それっていいの?”的なところはあるものの、
そのヘルパーさんに会わないことには話しが進まない。

訪問すると娘さんも同席している。
ヘルパーさんはどうやら解雇されたことを利用者にしゃべってるんだねェ
それで混乱した利用者さんが娘に電話をし、娘がパニック
ヘルパーさんに連絡して、オイラの訪問にあわせてやってきた・・・というわけ。

どんだけ濃い~ねんΣ(・ω・ノ)ノ!

いろいろ話をする上でこのヘルパーさんはこの利用者さんの生活に無くてはならない
人になっており家族も絶大なる信頼を置いている。
”このヘルパーさんにヘルパーとして働いてほしい”だそうです

このヘルパーさんからオイラに相談がありました

「あの、私が〇〇さんのヘルプで入れるヘルパー事業所はどこかにありますか?」

それ!!(゚ロ゚ノ)ノオイラに聞きますか?!

ケアマネに相談するってそのことかい(; ̄Д ̄)

ヘルパーさんと緊密になることでトラブルの危険性があることや
今回のように事業所の意向と問題がでる可能性があるということ
そして、事業所にケアマネは指名ができないことなど当たり前のことを説明。

「それはわかってるんです。私も週3日入るんじゃなくて、どれか一日でも入れたらって・・・」

うーんだったら、NPOボランティアで入ってよ(; ̄Д ̄)
正直そう思いましたが、いろいろあるんでしょうねぇ。

公平な立場のケアマネとして考えるなら
これだけ緊密な関係というのはトラブルの元であり、
本人の依存度が高くなるということによりさまざまな悪影響も考えられます。

しかし、この方にとっては娘以上に頼りにしている方です。
本人を取り囲む中には必要不可欠でもあるのです。
ヘルパーだから実務的に・・・いいえ、この方の場合は精神的にです。

まだまだ話は解決していません。
ケアマネとしてと考えると悩むところも多いです。
要支援ですが、区分変更を家族とヘルパーが強く希望。。。

「(; ̄Д ̄)今はいいんです。冬場になったら困るんです」

彼女達が思うような結果が出るかわかりませんっ。
可能性は低いように思われます。きちんとその旨も説明しましたが、
強い希望ですので、申請することにしました。


その出来事を以前の担当ケアマネに報告しました。
「あのヘルパーさんがいるから、結果ショートにも行かないんだよね」

ヘルパーさんがいるから施設の利用をしない・・・・。
イイコトだけど、ヘルパーさんがいるから依存する。

どうなんだろう・・・
利用者さんは在宅を望んでいる。
本当はみんな自分の家を望んでいるよね。
それをかなえるためには、要介護度が上がることでしばらくは継続できる。

利点と欠点
長所と短所

帯に短したすきに長し・・・
痒いところに手が届く・・・( ・(ェ)・)あっ違ったw

正解なんてないだろう
在宅にこだわるなら
在宅にこだわる理由がある

それに付き合うことも必要だったりする
それがとりあえずの答えだったりするのかも・・しれないな・・・。


  •   24, 2010 21:50
  •  0

COMMENT 0

Post a comment