きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

こだわり(追記あり)

  08, 2011 13:57
きのう、さざんさんとお会いして思ったこと
話の中で出てきたこと
ツイッターで他の人のつぶやきの中で思ったこと

【こだわり】って大切だなということ

《こだわり》って《頑固》とは違う

☆ 頑固の意味
かたくなで、なかなか自分の態度や考えを改めようとしないこと。また、そのさま。「―な職人」
☆ こだわり
 こだわること

( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・

どんな仕事の内容でも
人の生き方でも
こだわりを持ってる人は素敵だなと思います

こだわる→改めない→頑固

というオイラは勝手なイメージを持っていましたが、
違うなぁって・゚:*(人´ω`*)

こだわるということは、その事柄・物事に最優先的な理由があるということで
曲げないということでも
取り入れないということでもないんだろうなって

こだわりを持っている人だって
その事柄・物事に取り入れたことで好転するのであればおそらく取り入れますよ
という姿勢なんだろうなぁって思う

なかなかそのこだわりのある人に進言するのは難しいでしょうね
だって独自の理論があるから
オイラはそういう人に出会うと一杯刺激を感じます

自分の無知さ加減がわかるから
だって、その事柄に関して知らないんですから、
知らないから教えてくださいって尋ねたって、
知らないものに教える時間がもったいないって思いますよねw
いやいやきっと時間ではなくて・・・


どうせやらないんでしょ(; ̄Д ̄)
どうせ本当に知ろうって思って無いでしょヘ(゚∀゚*)ノ
それあんたにとって何の役に立ってるのさ?!

実際過去言われたことありますよw
だからこそ
オイラ・・・
そういうのってダメだなと常々思うんです。

本当にその人や物事・事柄を知りたいと思うのなら
ちゃぁんと尋ねるだけのモノを用意するか
覚悟をしないといけない。

相手に対して失礼ですよね。
「やりますよ」
「イイですよ」
言うのは簡単です
じゃぁ、出来ない理由を考えましたか?
やってみましたか?やれないならなぜ出来ないか考えましたか?
工夫はしてみましたか?

・・・そういわれても仕方ないのではないんじゃないかなって。
よく介護系のセミナーなどで話しを聴くたびオイラも思ってました。
現実と理論の差を埋めることが出来ないもどかしさ・・・。
なんで出来ないんだろう。。。

だからね、
オイラはあるとき、その手法どおりできなくても
小さなことからはじめるようにしたんです。

小さなことはいずれ大きくなる
施設で働き初めて後半・・・
少し介護に対する転換期だったのかもしれません。
でも、今から考えれば、まだまだ今よりもっと人間的に未熟で、
強引だった部分もあるということの反省は次に生きるはずだと感じています。


オイラの担当の利用者さんで、
とても書道がお上手でお寺での仕事をされていて、
歴史好きな方が居ます

どの分野の歴史が好きなのかわかりませんし
書道については、脳梗塞の後遺症から今は辞めています
医師からは書いた方がいいと言われています。

訪問看護士さんはケアを通してご本人とウマが合うので
お話しをよくしてくださいます。
オイラも娘さんからの言葉もあり、訪問者の人以外との接触が無い
この利用者さんが心配なので毎月訪問してます

でもありきたりな質問じゃ喋る事が出来ないんです。
ある程度答えてくれますし
少しこちらに感心を示してくださったときに、気の利いたこと一つも
尋ねることが出来ず
年末、落ち込んで事務所に戻りましたw

書道をやらない理由は、自分の中にある ”こだわり” があるんじゃないかって・・・。

書きたいと思うようになるには、どういった理由が必要であるかを
オイラに少しずつ表現してもらうことがいるということ。
だからその人こだわりについて知る必要があると・・・。

あっ
もちろん、聞きかじった内容は墓穴を掘るということは知っております
(・∀・)

まだその内容については見つけていません
ただ、おいらなりに次の訪問までに何か糸口がないか探ってみようと思案中ですw

少しずつお互いの会話で話しをすることで今の会話レベルを落とさないように
するタメにも、在宅で生活するうえでの張り合いになる何かがみつかるように
毎月のモニタリングで探すための会話を考えようと思います。


だからどんな人でも
こだわりのある人ってすごく尊敬します。
そういう人と話しをして、自分の知識を広げたいって思うし
会話が成立できたら、相手からも少し認識されてるんだなぁって
実感できる瞬間になります

オイラも
自分の生き方に こだわってるんでしょうねヘ(゚∀゚*)ノ
きっと誰にでもある
こだわり

ちょっとそのこだわりを披露してもらえるように
自分の会話レベルも上げたいし、新聞や本などの知識も仕入れなきゃいけないと
改めて感じる。

こだわりを聞いたのなら
そのこだわりを貫ける環境をそっと支えられる
もしくは関われる自分でありたい

【追記】
※更新してから・・・
ふと、ある方のブログに同じような内容があったと思い出しました(; ̄Д ̄)
違う内容といえば違うし、更新するまで頭に無かったので(*_ _)人ゴメンナサイ
そちらの方のほうが簡潔明瞭ですし、オイラのブログなんかよりずっと面白いですからねw

この記事、ただいま掲載しておくのを迷い中ですw
でも時間をかけちゃったので・・・ご指摘があるまでこのままにしておきますw
何かありましたらコメントでお叱りくださいませっ ゴメン(-人-;)ネ(;-人-)ゴメンネ
  •   08, 2011 13:57
  •  0

COMMENT 0

Post a comment