きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

映画「うまれる」

  22, 2010 23:52
この前、映画「うまれる」を観にいきました・゚:*(人´ω`*)

ドキュメンタリー映画です

さまざまな「うまれる」に焦点を当てている映画です。

オイラには子供が居ません。

女性としていろいろ考えるところはあります。

でも、、、こればっかりはどうしようもないのが正直なところ。

映画の中には不妊治療をした結果授からなかった人

生まれるその日におなかの中で死産してしまった人

障害があることがわかって、尚生むかどうかの選択を決めた人

助産師のところで自然分娩を選んだ夫婦

さまざまな家族の形の中で

”生”

命があるから”生”なのではなく

”生”があるから命なのかもしれない

生きるとは何か・・・・

生きるがあれば

死がある

子供はおなかの中に居るときの記憶を持っているという

尋ねてみるといい

どんな記憶があったんだろう


10ヶ月女性は子供を宿し

母性を目覚めさせる

いとおしく、待ち望んで生まれたとしても

この先生きていくことで

迷い

苦しみ

辛い

現実を受け入れていく

それでも、この世に生をうけたのなら

何かしらの意味があるのではないか

でも本当は意味なんてないのかもしれない

ただ、

意味を持つことで生きやすくしているだけかもしれない

それでも

困難に向かってひた走る

その根源

保育の現場の人も見て欲しい

こんなに大変な思いをしてお母さんはうんでるんだよ

だから子供達には生きることをしっかり教育しなきゃいけない

そしてまた

高齢者介護の人も見て欲しい

この世に生を持ったものも

いつかは命が終わりを迎える

そのときのために

人の手に迎え入れられ

人の手で送り出される

なんだかそんなことを映画を見ながら感じたんだ

素敵な映画でした

そして

映画「うまれる」サウンドトラック

この中でエンディングでかかる、つるの剛士の 「オメデトウ」という曲とっても素敵です・゚:*(人´ω`*)

【映画を見に行った日の番外編】こちらもお楽しみください♪
  •   22, 2010 23:52
  •  4

COMMENT 4

Mon
2010.12.27
07:20

きむみ庵  

じゃすみんさん

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
神戸ではシネ・リーブルしかやってないようですっ・゚:*(人´ω`*)
シネ・リーブルの会員に入る予定ですwww
だって映画無料券一枚くれるしっ♪
来年は研修と映画の一年にするつもりです( ´艸`)

2010/12/27 (Mon) 07:20 | REPLY |   
Mon
2010.12.27
07:18

きむみ庵  

yasuさん

おっ・゚:*(人´ω`*)
神戸の週末は楽しく過ごせましたか?!
一番の冷え込みの日となってしまいましたが^^;

是非是非みてくださいっ
きっと娘ちゃんが生まれた日のことをもう一度思い出せますよ♪

2010/12/27 (Mon) 07:18 | REPLY |   
Fri
2010.12.24
08:53

じゃすみん  

No title

シネ・リーブル、好きな映画館です。
ここでしか上映していない映画ありますよね。
「生まれる」もそうかしら?
元町商店街のミニシアター 『元町映画館』
も、1度行ってみたい映画館です。

2010/12/24 (Fri) 08:53 | REPLY |   
Thu
2010.12.23
21:39

yasu  

No title

映画が好きで仕事に行き詰ると映画館に
出かけます。「うまれる」見てみたいです・
近くでやらないか調べてみます。
そうそう週末は家族で神戸でクリスマスを
過ごします。きむみ庵さんとどこかですれ違う
かも では よいクリスマスを!

2010/12/23 (Thu) 21:39 | REPLY |   

Post a comment