きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

アサーション~上手な自己表現力を高めよう~

  20, 2010 07:31
H22年12月18日(土)
神戸市民福祉ボランティアセンターにて、市民福祉大学の講座である
スキルアップコースに参加してきました・゚:*(人´ω`*)

【上手な自己表現力を高めよう~アサーション・トレーニング~】
 長尾文雄氏(大阪女子学院大学・短大 非常勤講師)

アサーションってなんじゃらほい?!(*´-ω・)ン?
地域活動するんだったらしっかり表現できないとな・・・(。´・ω・)ん?

そんな動機で参加しました。
なかなか思うように自分の伝えたいことが伝わらずもどかしく思っていた毎日。

市民講座ということもあり、なかなかさまざまな職種の方が参加されていました。
・福祉でも、高齢者から障害者系
・ヨガ講師
・公的機関の窓口業務の方
・看護師
・居酒屋店員
・日本語通訳ボランティア
・地域の中で活動をしようと考えている人
・老人保健施設の管理栄養士
などなど・・・
( ´艸`)これだけみても多彩

主旨や目指すものを簡単にオリエンテーションしてから
アイスブレーキングを行い、それぞれ少人数グループを作り実習を繰り返すという手法。

初めは誰しも緊張しており、いきなりの実習に戸惑うw
少しオイラは慣れてきたので、できるだけ多くの人へ自己紹介を繰り返すw
第一セッションに入る前には、多少顔見知りになっているっ( ´艸`)

アサーションとは、帰還米兵が自己表現できないということがあり行動療法の一環として
発展してきました。1970年 Your Perfect Right(権利主張運動)が
起こり、弱い人のための理論として注目され、約20年前にアメリカから伝わったとされています。

日本でも規範的だった以前とは比べ、人権を大切にしようとする認識が高まっているが、
”察する”文化によるすれ違いが生じてきている。自分の気持ちや人の気持ちを考えるばかり
何もいえなくなるということがあり、トレーニングによって予防しようという取り組みとして
導入されたが(女性のための自己表現など)
対人援助職にとってのトレーニングとして活用されることも多くなってきている。
相手を尊重することはもちろんであるが、少し自分のことも大切にして長い眼で見ていこうよと
訴えている。

本来であれば、数日かけて行うトレーニングするものであるが、
市民講座であり、わかりやすく1日に入門編として取り組んでくださった♪

さて、結構面白かったので、深く切り分けて更新して行こうと思います
・゚:*(人´ω`*)
  •   20, 2010 07:31
  •  0

COMMENT 0

Post a comment