きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

なちゅは 兵庫 に参加♪

  12, 2010 15:14
先月の話だった。
『火曜日の見学』をしに11月9日グループホーム西村に伺う。

そのときね、管理者の梅谷さんからいろいろ教えてもらう。
貴重な話しでね・゚:*(人´ω`*)
グループホームの雰囲気が、本当に彼女がいるだけでまろやかになった。
働く人が安心している空気が漂っている。
そんな施設だった。

話しをしていると、
ポジショニングの話しから一人のリフト屋さんの話を伺う。
とにかくすごい!と力説を聞いて、一度研修会に参加してみようと考え
後日再び連絡を取ってみると
なちゅは 兵庫
という活動について伺った。

梅谷さんもスタッフが参加しているけれど、
自分が参加したわけではないからわからない。
でも行ってみるといいかもしれないよ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ

まずこの『なちゅは』の説明をするにあたって、うえるぱ高知の下元さんの活動を知る必要がある。
うぇるぱ高知のリンク

このうぇるぱ高知のワンコイン研修会を兵庫でもやろうじゃないかと
立ち上がった方々による月1回神戸市民福祉交流センターで実施しているようです。

11月20日(土)に参加してみましたぁ・゚:*(人´ω`*)
セラピストが2名と
あとはそうした活動を支援する人たちとともに
介護技術や福祉用具の有効的な利用を提案し実践する場です。

訳のわからぬまま参加してみるっ( ´艸`)

一番初めは
ベットからの立ち上がり

「?????」
思わず戸惑うw

いや・・・多分利用者を目の前にしたら出来るんですよw
でもね、改めて”たちすわり”を人間の身体の動きにあわせて行うとなると
身体の動かし方を言葉で伝えるということに戸惑う^^;

介助者の身体の動きとして覚えていても、伝える・教えるということの難しさを
改めて痛感する。

続いて
車椅子からベッドへのトランスファ
利用者の身体の動きをしっかり考えながら移乗介助
オイラはRX組 青山幸広さん
のやり方を2年間ほどデイでしていたので、どうしてもその癖が抜けませんw

もう立ち上がって介助というのが腰のことを考えるとできないんですよ^^;
このやり方はかなり効果的で、腰の弱いおいらにとってはかなりラクw
利用者さんも最初は驚きますが、全介助の方ほどラクなんですよね。

人をいろいろ変えながらためさせてもらいます。
その場でいろんな職場から来ていることを知ります。
交流の場ともなっているんですよね(・∀・)イイ

話しをしてみたり、ふと周囲を見回してみる。

介護でもどかしく感じている職員は意外に多い。
でも技術について学べる機会は少なく、余裕がない。
”こういうやり方!”
そういわれてもその介護技術に疑問を持っても提言するほどの自信が無い・・・
セミナーに通う時間もお金も無い

セミナーにも通い、介護技術を修得した人には物足りないと感じるかもしれない。
そもそも考え方が違う。
利用者本位、利用者の身体の動き、人それぞれにあわせた介護技術という観点において
相談しながら考えることができる。
実際動いてみながらみんなで改めて見直せる場として
また他の職場から、異業種から、参加して考え直すという視点では非常に面白いと感じた。
・゚:*(人´ω`*)

最後まで参加したかったんだけど、ちょうどばあちゃんの点滴抜去事件により
やむなく最後は参加できず、12月は都合が合わなかったので参加できませんでした。
来月からまた参加してみていろんな人とかかわってみよう♪
なんだか面白い取り組みです。

少しずつ各地へ広がると面白いなぁ♪
  •   12, 2010 15:14
  •  2

COMMENT 2

Sun
2010.12.12
19:03

きむみ庵  

花美ちゃん

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
べてるの家GM大会を見に行きたい
(幻覚妄想大会の略w)
ありゃ・・・かなり面白そうだぞぉぉw

北国・・・行ってみたいなぁ
るーるーいうてキタキツネを呼びつけてみたいぞっ(*/▽\*)
花美ちゃんにも逢いたいしなぁ♪
しかし遠いw

2010/12/12 (Sun) 19:03 | REPLY |   
Sun
2010.12.12
18:18

花美  

いつかは…

勉強になる&場の空気もなんか楽しそうですね♪

いつかは....
おはなチャンと一緒にwべてるの家も行ってみたいものですね!
(≧∀≦)


あ、凍死寸前ながらも生きてまぁす(笑)
北国はホント寒いです…

2010/12/12 (Sun) 18:18 | REPLY |   

Post a comment