きみきみのぼちぼちいこか~

ケアマネや骨盤からだ丸ごと調整、ご近所の寄り合い場「寄ってっ亭輪楽」開催中

Take a look at this

Say Hello!

  07, 2010 09:17
昨夜はNPO法人つどい場さくらちゃんで三好春樹氏の講座がありました
o(^▽^)o

会場は大入り満員
少しずつさくらでの講座が浸透してきましたね。
設立から8年・・・うちオイラがまるちゃんと知り合ったのは4年前。

オイラはさくらちゃんの活動には講座などを通してしか参加できていません。
でもかかわるようになってさまざまな人に出会うチャンスをもらいました。
今でも仲の良いOTとともに昨日は講座の後、さくらちゃんでの打ち上げに参加

三好さんが目の前で飲んでおりましたww
そうそう、会場で本を購入したら何も頼んでないのにサインくれましたw
2005年発刊の【介護の専門性とはなにか \1800 雲母書房】を購入
まだ読んでませんが面白そうです。

話しを聴いてるとすごく楽しくて、前なら緊張してそばによることもできませんでしたが、
オイラも隣の隣で飲んでインドの話しをされていました。

少しずつですが…見知らぬ人と話が出来るようになってきました。
今までは
恥ずかしかった

介護をしているということを話すことも
自分が何かしたいということを話すことも
出来てないことを話すことがおこがましくて・・・。
でも、介護に携わっている自分が思うことは多少なりともあるわけで。。。。

つどい場や
デイサービス
地域見守り支援
精神障害を持っている人の地域参加
働く女性が介護職から離れるない環境作り

一杯やりたいことがある

もちろん
どの一つもはじめていない

資金の問題もある
それだけじゃない
今の自分にはまだまだ足りない・・・。

今までは足りないと思っていたから声に出せなかった
でも違うと感じている

出来ることすらしなかった
でもやると発言したからには少しずつ歩むと決めたからには
ちゃんと公言する必要がある

それには喋ることになれる必要がある
やりたいことを
誰かに理解してもらう必要が出てくるんだ
そう思ってから、少しずつ言葉にしていく練習を人の集まるところで
話しをする訓練の真っ最中ですw

色んな人がいて
凄く刺激になる

今いただいているお話しがどこまで真剣なのか
申し訳ないけれど、今のオイラにはわかりません
空を掴むような感覚はいまだにあるのです。
でもね
もしそのお話しが立ち消えたとしても
何年かかっても
何十年かかっても

【この仕事であたしは一生食ってく】

そう決めた高校3年の夏
あの出会いは一生忘れないし
忘れてはいけない

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

実はこの記事、昨夜更新しました。
そしてコメントをくれた方に励まされました。
でも、とある方のブログに入れていたコメントの返事をみて
迷いが出ました


ケアマネとしていいプラン立ててないんじゃないか?
いいプランってなんだ?
そんな自分がこの仕事に携わっていいのか?
デイなんかやりたいなんていっていいのか?
福祉のみらいなんてブログに何更新してんだ?

さまざまな悲観的な考え方が渦巻きました。

真剣な空気に触発され
夜に呑まれ
闇に支配され迷った
闇は人の考え方を狂わせる

でも
オイラは一つ自分に区切りをつけました
ずっと迷っていたことですが・・・・。
朝、区切りをつけて
いろんな迷いを断ち切りました

だから編集しなおして、この記事をアップします

今のお仕事、【ケアマネージャー】おいらは大好きです。

良いプランを立ててのか?

それはわかりません。
でも専門性と優しさや母性という主観的感情
ソレを持ち合わせたものが介護士だとするなら
介護士のケアマネージャーも捨てたもんじゃない気がする。

医療や法律に疎いなら勉強すればいい
ケアプランが良いものかどうかは利用者さんが決めてくれるはずです。

【あなたでなければならない】
は介護ではない
三好氏は語る
豊かな人間関係のなかで選べるのが介護なのだと

ケアマネジメントもその考えなのだ
主体的に自己決定できうる環境を模索し提案する
ともに考える

対人援助職として必要なスキルを身につけつつ
あたしは一つ一つ自分の中で解決することにしました。

今目の前に在ることを確実に進歩させていきながら
その先を見つめる

目標はデイをすることでも
つどい場をすることでもない
行動はもちろん実践
理念は
福祉という現場が楽しく、面白く、
興味深い世界だと多くの人が気付いてくれる場を作ること

※※ 告知 ※※
【ただいま】の監督が作った
介護バカのつどい【9・11】ドキュメンタリーが公開になります。
関西にやってきたら見に行こうかなぁ^^

1月に西宮で【ただいま】の上映会があります。
午前中から監督や出演者達の討論会もあります。

  •   07, 2010 09:17
  •  6

COMMENT 6

Thu
2010.12.09
07:08

きむみ庵  

yasuさん

南の島・・・・゚:*(人´ω`*) あの島はいい島ですw

素敵な南の島にも行きたいザンスw
ありがとう

2010/12/09 (Thu) 07:08 | REPLY |   
Wed
2010.12.08
00:23

yasu  

おひさです

素敵な働き 介護への想い
南の島から 応援していまーす

2010/12/08 (Wed) 00:23 | REPLY |   
Tue
2010.12.07
19:09

きむみ庵  

はっぴぃかむかむさん

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
生活を支えるんですもの、家族さんも含めて生活です。
選択肢がたくさんあることが自立を支えるものですからねっ♪

オイラはまだまだ勉強が足りません
でも出来ることからしたいと思います^^

2010/12/07 (Tue) 19:09 | REPLY |   
Tue
2010.12.07
19:07

きむみ庵  

ウエッティさん

迷いますよね・・・。
人間だから

でも
出来るだけ少しでもいいから
先に進みたいって思いますよね。
いつでもやり直せると思います

そしてふりかえりの重要性って本当に感じます♪

2010/12/07 (Tue) 19:07 | REPLY |   
Tue
2010.12.07
12:51

はっぴぃかむかむ  

ケアマネさんに望むこと

こんちは(#^.^#)

家族に要介護者を抱える者としてのひとつの意見です。

私は、ケアマネさんには、とにかく情報をたくさんもってて、選択肢をたくさん示してくれることを望みます。
そして、家族や本人の意向をくみ取りそれをプランに盛り込む能力。
決めるのは家族や本人ですから(そういう環境にあればっていうことですけど)。
介護職につかれていた方がケアマネなら、鬼に金棒です。 頼りになりますよ。
家族は、プランの話だけではなく、日頃の思いを聞いてもらえるだけでも、ほんと気持ちがずいぶん楽になります。


2010/12/07 (Tue) 12:51 | REPLY |   
Tue
2010.12.07
10:01

ウエッティ  

私も道半ば

”できてないよな~”と落ち込むことは
多々あります。仕事以外でもあります。
40過ぎても千鳥足で迷っている。
自分を否定はしたくない。
振り返り、やり直せればいいと。

2010/12/07 (Tue) 10:01 | REPLY |   

Post a comment